書籍のタイトルを入力して著者と出版社を表示させます

Excel で著者と出版社を調べます

 今回はこばとの Title Creator というソフトで出力した架空書籍リストを使います。

タイトル 著者 出版社
異次元花いちもんめ 宮沢晴美 鎌倉書店
モダンロボット 河添建一 落ち葉出版
家族とごはん 富久増道太郎 第五文明社
シロクマ投資 秀能井勝久 こころ出版
こばとちゃんが見た自転車 土生津友誉 ABC 館
戦国美術全集 西蔭鷹彦 KOBATO 文庫
夜明けの野球部 柴田安剛 山海新社
武蔵野デザイン 井之藏尋史 ビール出版社
時をさまよう読み書き 福当諒斗 帝国マンパワー出版
今日の密室 飯ケ谷祐佳 世界能率協会

 これをコピーして、セル B2 にぺったんこと貼りつけてくださいな。

 ExcelのVLOOKUP関数で書籍の表題と著者と出版社を検索

 セル C2 には、とりあえず「夜明けの野球部」と入力しておきましょう。
 このタイトルの本の著者と出版社を検索するわけですが、もちろん Excel では誰もが知っている VLOOKUP関数を使いますよ。

「 Excel は VLOOKUP で始まり、VLOOKUP で終わる」

 そう言われるほど(こばとが今作った格言だけど)メジャーな関数なのです。
 その使い方は言うまでもなく

=VLOOKUP(検索値,範囲,列番号[,検索方法])

です。最後の引数 [検索方法] はあまり細かいことを考えず、普通は 0 を入れておいてくださいな。セル C14 に数式を入力します。 [検索値] をセル C2 に入った本のタイトル、範囲は B3:C12 にあるタイトルと著者の部分、そして列番号は選択範囲の 2 列目にある著者として、セル C14 に

=VLOOKUP(C14,B3:C12,2,0)

と入力します。「柴田安剛」と表示されるはずです。同じようにセル C15 には(範囲は B3:C12 の見出し以外の全てのデータとして)

=VLOOKUP(C14,B3:D12,3,0)

と入力すると出版社の「山海新社」が表示されます。ちなみにデータをテーブル形式にしておくと、VLOOKUP関数で範囲の指定が楽になります。そのやり方はデータベース研究所のほうの VLOOKUP 関数で検索しましょう! を参考にしてください。
 

スポ根の思い出

 ところで「夜明けの野球部」ってどんな話なんでしょうね。タイトルからして、きっとスポ根(スポーツ根性もの)ですね。野球部員たちが、まだ夜も明けきらぬうちから厳しい特訓に励むのでしょうね。今どきの若い人はスポ根なんて知らないかもしれないけど、要するに「ありえないでしょ!?」てぐらいの無茶な特訓を重ねて試合に勝つ物語なのです。昔は漫画で『巨人の星』とか『アタックNo.1』とか流行ったのねー。実際の話としては 1964 年東京五輪の女子バレーボール(東洋の魔女)です。鬼の大松監督のもとで(今やらせたら多分問題になるほどの)壮絶な練習をして金メダルを獲得しましたよ。こばとも影響されて小さなゴムボールで「アターック!」とかやったら、姉さんの顔に直撃して、ものすごく怒られました。「そこは回転レシーブで返せばよかったんですよ」と言ったら、もっと怒られました。 ≫ こばとの Excel 教室!

スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)