旅は駅弁で始まるのです!

越前の旅① 旅は駅弁で始まるのです!

姉さんと東京駅で合流します!

こばと
 5月3日、憲法記念日ですよー!
 ついに、この日がやってきましたよー!
 こばとと愉快な仲間たちは東京駅にやってきていますよー!

沙希
 誰が愉快な仲間たちよ。

小春
 こばとちゃん、誰にしゃべってるのー?

こばと
 ブログの読者さんにですよー。
 駅弁もお菓子も買い込んで準備万端ですねー。
 それでは皆さん、いざ北陸新幹線に乗り込みましょー!

小夜子
 その前にホームでかばねさんと合流しないと。

こばと
 おっと、そうでしたねー。
 すっかり忘れていましたよー。

路子
 ...... ひどいね。

 北海道に住む姉は新函館から新幹線「はやぶさ」に乗り、東京駅で「かがやき」に乗り換えるのです。本当は大宮経由で行った方が早いのですけど、そこはやっぱり皆でわいわい言いながら旅したほうが楽しいですからね。こばとたちは改札を抜けてホームに入り姉の姿を探します。

北陸新幹線
北陸新幹線 / Richard, enjoy my life!

小春
 あー、いたいた、あそこに小っちゃいのが飛んでるよー。

小夜子
 ...... 小っちゃいのって ...... 他に言い様があるでしょ。

こばと
 姉さん、こっち、こっちー!

かばね
 あ、こばと、久しぶり ...... でもないわね。
 ついこのあいだ、幸恵ちゃんのお葬式で会ったばかりだものね。

小夜子
 あれ? かばねさん、またこちらにいらしてたんですか?

こばと
 その話は長くなるから、また今度。

路子
 もう5分前だから、話は新幹線に乗ってからにしよう。

時雨
 こんなに大勢揃うと修学旅行みたいです!
 どんな旅になるのかすっごく楽しみです!

旅は駅弁で始まるのです!

 というわけで、こばとたちは北陸新幹線「かがやき」に乗り込みましたよー。
 こばと、北陸新幹線は初めてなのねー。ちょー楽しーですねー。

路子
 今は東京から福井まで金沢経由で行けるんだね。

小夜子
 小春と私は北陸新幹線に乗るのは 2 度目。
 一昨年に結月ちゃんと金沢旅行に行ったからね。

小春
 あのときは楽しかったねー。

時雨
 金沢までどのくらいかかるんですか?

路子
 150分。かなりの長旅になるよ。

こばと
 汽車の旅は長ければ長いほど楽しいのねー♪
 ところで、そろそろお弁当の時間ですねー♪

かばね
 まだよ。正午まであと 15 分あるわ。

こばと
 そのぐらい、別にいいでしょー!

かばね
 ダメ。そういうところはきちんとしなさい。

こばと
 せっかくの無礼講の旅で細かいこと言わないでくださいなー。

沙希
 ...... 無礼講とかしなくていい。

 まあとにかく15分待ってからお昼ごはんです。

こばと
 それでは買い込んだ駅弁を食べましょー!
 こばとは2つも買っちゃいましたよー。
 「利家御膳」と「鱈めし」ですよー!

路子
 こばとちゃん、相変わらずの食欲だね。

こばと
 だって駅弁ね~♪ 旅は駅弁ね~♪
 駅弁食べて、始まるの~♪ 旅は始まるの~♪

小春
 こはるは北陸新幹線弁当だよー。
 新幹線の形のお弁当なんて、ちょーおもしろいねー。

沙希
 中身はケチャップライスにウインナー ......

小夜子
 小春ちゃん、それは子供用のお弁当だと思うよ。

こばと
 お子様ランチですよね。

小春
 いいでしょー! こはるはこういうお弁当が好きなのー!

こばと
 いつまでも成長せずに困ったもんですね。
 あ、食べ終わったら、そのお弁当箱はこばとにくださいな。

かばね
 ...... 成長しないのは、あなたも同じでしょ。

 ≫ 第2話「三国温泉です!」続きますよー

スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)