DATE 関数で見積書の有効期限を設定します

DATE 関数について学びますよ

年月日からシリアル値

こばと
 昨日、小春ちゃんのお宅で木村屋のアンパンをご馳走になったんですけどね。

城戸涼音
 また冒頭から関係ない話を ...... で、小春ちゃんって誰ですか?

こばと
 こばとのお友達。滝野川小春ちゃん。

涼音
 そうですか。

こばと
 「アンパンを英語で上手く表現するにはどうしたらいいのかなー」という話しで盛り上がっていたんですよ。

涼音
 (どうせ一方的に喋ってただけなんでしょ)

こばと
 何ですか、その不審そうな顔は? で、やっぱり、結論としては「アンパンは "Ampang" として堂々とそのまま世界に発信するべきだ」という結論に至ったわけです。

涼音
 ...... よかったですね。ところで今日はエクセル教室しないんですか?

こばと
 もちろんしますよ。今日は別々の3つセルに「年」、「月」、「日」を入れて、そこから日付(シリアル値)を作る関数はないかなー、と思ったりしてます。

涼音
 何ですか、その持って回った言い回しは。

こばと
 そういう関数ないかなー。あったら教えてほしいなー。

涼音
 はいはい。DATE 関数ですね。普通はあまりこういうことしませんけど、仮に B3, C3, D3 に年、月、日が入力されていたとします。DATE 関数は次のように年月日3つの引数で指定するんです。

=DATE(B3,C3,D3)

そうするとほら......

DATE関数シリアル値

こばと
 日付が表示されましたねー♪
 

シリアル値から年月日

こばと
 今度は逆に日付(シリアル値)から「年」、「月」、「日」を取り出す関数とかないかなー?

涼音
 さあ。

こばと
 え?

涼音
 そんな関数あったかしら。

こばと
 え? あるでしょ? ありますよ?

涼音
 どうだったかしら。

こばと
 何でそんな意地悪言うんですかー! ひどいですよー!
 こばと、もう泣きそうですよー。しくしく。

涼音
 何も泣かなくても。冗談ですよ。あります。
 YEAR 関数、MONTH 関数、それから DAY 関数です。

こばと
 やったあ! こばと、ちょー嬉しい!

涼音
 たとえば、B6 セルに

=TODAY()

で今日の日付を入れて、

= YEAR(B6)
=MONTH(B6)
= DAY(B6)

と入力すると、それぞれ「年数」、「月数」、「日数」が取り出されます。

年月日取り出し

こばと
 ほんとだー。
 

見積書の有効期限を設定します

涼音
 しかし、わざわざこんなことする人も滅多にいないと思いますけどね。

こばと
 ここまでは準備段階です。本番はこれから。
 たとえば見積書なんかには一定の有効期限があったりしますよね?

涼音
 ですね。

こばと
 発効日から自動的に有効期限を算出してくれると、とっても便利ですよね?

涼音
 はい、便利です。

こばと
 DATE 関数と YEAR 関数、MONTH 関数、DAY 関数を組み合わせると、そういうことができちゃいそうな気がするなー。

涼音
 もうその「知らなかったごっこ」、かなり無理がありますよ?

こばと
 そんなことないもん。こういうスタイルでエクセル教室始めたから、こばとはそれを押し通しますよー。

涼音
 (そういう無意味な頑張りエネルギー、原稿書くために使ったらいいのに)

こばと
 何か言いました?

涼音
 いえ別に。じゃあたとえば有効期限が 15 日だとします。 C2 セルに発効日が入力されているとして、

= DATE(YEAR(C2),MONTH(C2),DAY(C2)+15)

と入力します。DATE 関数の3つめの引数である日付の部分を 15 日ずらすわけです。

15日後の日付

こばと
 ひょひょ!

涼音
 な、何ですか、そのおかしな声は?

こばと
 小春ちゃんが驚いたときの表現方法です。こばとも気に入ったので使ってます。

涼音
 ...... そのお友達もずいぶん変わった人なんですね。

こばと
 池袋の七不思議に数えられるほどの不思議少女です。ちなみになぜかこの七不思議に「言葉の妖精の存在」が入っていません。世の中には妖精なんかより不思議なことがたくさんあるようです。

涼音
 ...... そうですか。

こばと
 というわけで、今日の講義はこれでおしまい。
 次回は ...... ええと、ええと、後で考えようっと。

<おしまい>

スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)