滝野川氏は豊島氏から枝分かれした一族です

滝野川氏は豊島氏から枝分かれした一族です

 こばとは東京都豊島区南池袋に住んでいます。その豊島区と板橋区・北区は隣接しています。その昔、このあたり一帯は豊島氏という豪族によって治められていました。その豊島氏の支流の1つが「板橋」です。ところで、こばとのお友達に滝野川小春ちゃんという子がいますが、滝野川氏は豊島氏から枝分かれした一族 だそうです。小春ちゃんは豊島区上池袋に、従姉の小夜子さんは北区滝野川に住んでいます。
 「板橋」は呼んで字のごとく「板で作った橋」のこと。だから全国のあちらこちらに板橋さんが居ますけど、東京都に代々住んでいる板橋さんたちは豊島氏の系統である可能性が高いです。

家井さんと巌野さん

 またしても表の冒頭と末尾にとても珍しい苗字が出力されました。家井(いえい)さんも巌野(いわの)さんも全国に数十人しかいないそうです。巌野さんが佐賀県に集中している、ということぐらしか分かりません。でもまあ創作ではこういう珍しい名前の登場人物を出してみても面白いかもしれません。作中で苗字が珍しいことが何かの展開につながることもあるかもしれませんしね。せっかくですから、 Profile Editor が出力した巌野 琴雪さんのプロファイルでも載せておきますね。

氏名:巌野 琴雪(いわの ことゆき) 性別:女性 血液型:O
職業:システムエンジニア 生年月日:1988年8月1日 年齢:27 歳
出身地:北海道常呂郡訓子府町穂波 現住所:福島県天栄村
趣味:バーベキュー 長所:礼儀正しいところ

 妙齢の女性です。バーベキューが趣味ということは、かなりアウトドアな人ですねー。お仕事はシステムエンジニアですか。格好良いですねー。でも今住んでいる福島県天栄村に仕事があるのかな? ちょっと不思議です。何か謎があるのかもしれませんよ。 Profile Editor は、こういう感じで登場人物を設定するのに使えます。そのうち出力結果をまとめて記事に載せる予定ですが、現在改良中なのでもうしばらくお待ちくださいな。
 

難読苗字クイズ【問題】

 ①砂盃 ②一住連 ③五百瀬 ④櫟 ⑤五十右

解答は記事の一番下にあります。
 

【架空人名簿】家井 誠 - 巌野 琴雪

架空人名簿(日本人)[い:家井 誠 - 巌野 琴雪]
男性 女性
氏名 ふりがな 氏名 ふりがな
家井 誠 いえい まこと 飯蓋 蒼衣 いいふた あおい
伊保谷 竜 いおや りゅう 家畠 皆美 いえはた みなみ
伊桜 郁己 いざくら いくみ 井門 桃子 いかど ももこ
砂盃 諒人 いさはい あきと 位上 まりな いかみ まりな
伊師 雄太 いし ゆうた 育田 皐月 いくた さつき
石川 琥太朗 いしかわ こたろう 池西 真桜 いけにし まお
石故 勇 いしこ いさむ 池の上 京子 いけのうえ きょうこ
石月 茂樹 いしづき しげき 池縁 花里奈 いけぶち かりな
石伏 和友 いしぶし かずとも 飯酒盃 紗希 いさはい さき
伊勢ノ海 和馬 いせのうみ かずま 石踊 多絵 いしおどり たえ
礒井 涼真 いそい りょうま 石神 多紀子 いしがみ たきこ
磯木 隆太郎 いそぎ りゅうたろう 石五 羽奈 いしご はな
五十島 渚 いそじま なぎさ 石曽根 苺 いしぞね いちご
礒橋 毅 いそはし たけし 石田 こはる いしだ こはる
磯干 亘 いそひ わたる 石過 あやね いしっか あやね
板生 瞭 いたお りょう 石束 基代 いしづか もとよ
板敷 勇翔 いたしき ゆうと 石土 藍子 いしづち あいこ
板橋 錬 いたばし れん 泉雄 鈴子 いずお すずこ
板保 玲央 いたやす れお 出岡 伊知子 いずおか いちこ
一宇 瑞希 いちう みずき 伊豆山 もなみ いずやま もなみ
市尾 悠 いちお はるか 伊世木 はるな いせき はるな
市子原 大祐 いちこはら だいすけ 五十刈 久美 いそかり くみ
一釣 彰 いちづり あきら 磯口 華世子 いそぐち かよこ
一住連 直輝 いちのしめ なおき 磯野 安奈 いその あんな
一里山 陽樹 いちりやま はるき 磯林 はねみ いそばやし はねみ
伊規 淳 いつき じゅん 礒邉 華穂 いそべ かほ
逸馬 涼介 いつま りょうすけ 五十右 佳純 いそみぎ かすみ
糸賀 旭 いとが あさひ 板柿 亞弓 いたがき あゆみ
井那 佑 いな たすく 板高 湖春 いただか こはる
稻津 楽人 いなづ がくと 伊田屋 奈々 いたや なな
戍亥 詩音 いぬい しおん 市口 摩利香 いちぐち まりか
伊野木 環 いのき たまき 櫟 奈菜子 いちのき ななこ
井野下 健 いのした たけし 市六 夢子 いちろく ゆめこ
井ノ戸 克敏 いのと かつとし 五輪 紗矢 いつわ さや
揖場 一朗 いば いちろう 井出上 育絵 いでがみ いくえ
井場田 恵太 いばた けいた 犬飼 りか いぬかい りか
茨原 蒼馬 いばら そうま 稲名 有理子 いねな ゆりこ
依斐 創 いび はじめ 井畑 じゅんこ いばた じゅんこ
今出 剛 いまいで ごう 居平 円華 いひら まどか
今木 秀明 いまき ひであき 今井 ゆりえ いまい ゆりえ
今城 風太 いまじょう ふうた 今澤 雅代 いまさわ まさよ
今津 慶次 いまず けいじ 今見堂 みふゆ いまみどう みふゆ
井街 昴 いまち すばる 今分 園子 いまわけ そのこ
入手 優太 いりて ゆうた 五百瀬 美結 いもせ みゆ
巌 駈 いわお かける 入口 麻友 いりくち まゆ
岩阪 陽 いわさか ひなた 入膳 萌香 いりぜん もえか
鰯谷 貴之 いわしや たかゆき 岩江 望 いわえ のぞみ
岩住 京介 いわずみ きょうすけ 岩科 栞奈 いわしな かんな
岩船 諒真 いわふね りょうま 巌瀬 未来 いわせ みらい
岩屋 恭介 いわや きょうすけ 巌野 琴雪 いわの ことゆき

 

石川

 石川さんは全国各地で人口上位に入る定番の苗字なので歴史的有名人もたくさんいますね。近代では「 …… われ泣きぬれてかにとたはむる」で有名な詩人の石川啄木(いしかわたくぼく)。戦国時代では家康の重臣・石川数正(いしかわかずまさ)。でも数正は途中で秀吉側に寝返りました。ちょー裏切り者です。釜茹での刑に処せられた大盗賊の石川五右衛門もその名が知られていますが、彼に関する諸々のエピソードは江戸時代に創作されたものらしいですよ。

石田

 女優の石田ゆり子さん、「不倫は文化だ」と豪語して大ひんしゅくを買った石田純一さん、そのご子息の石田壱成さんなど、石田さんもまた有名人が多いですね。歴史が好きな人は真先に「石田三成」を思い浮かべるかもしれませんね。

今井

 歴史上の有名人では今井宗久ですね。千利休・津田宗久とならぶ室町時代の茶人です。奈良県橿原市の中心市街の1部を旧町名で「今井」と呼んでいたそうです。宗久さんは大和(奈良)出身で後に堺に移ったとされている(正確なところはよくわからないらしいです)ので、その地名に由来しているのかもしれません。近代では「青い山脈」や「ひめゆりの塔」を撮った映画監督の今井正さんが有名です。

今泉

 「今泉」とは「新しく湧き出た泉」という意味らしいです。泉は全国各地にあるので、この苗字はそれぞれの地で独立に発祥したようです。こばとは「今泉」と聞けば、昔の推理ドラマ「古畑任三郎」(脚本:三谷幸喜)を思い出しますね。面白かったので再放送も全部観ました。今泉君は古畑警部の相棒なのですが、いつも古畑さんにいじめられていて何だか可哀想でした。特にラジオ局で事件があったとき、「犯人が犯行現場からどれくらいの時間で戻って来られるか」ということを計るために、今泉君を何度も走らせました。ちょーひどいですねー。でも面白かったですねー。

犬飼

 古くは犬養と書きます。犬を使って屯倉(みやけ)の守衛にあたっていた犬養部(いぬかいべ)に由来します。屯倉とは大和政権直轄領から収穫したお米を貯め込んでおく倉のことです。
 犬養と聞くと、こばとは反射的に「五・一五事件」を思い出してしまいます。姉曰く「日本の針路を巨大な手で捻じ曲げられたかのような出来事」でした。犬養毅首相は暗殺され、政府は軍部の影響下に置かれ、戦争への道を突き進むことになりました。こばとも時代の空気に影響されて軍国少女ならぬ軍国妖精になってしまいました。こばとが悪いのではありません、時代が悪かったのです …… というような言い訳をすると、姉にものすごく怒られました。
 

難読苗字クイズ【解答】

①いさはい ②いちのしめ ③いもせ ④いちのき ⑤いそみぎ
スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメント

  1. 巌野高明 より:

    愛知県一宮市在住です。先祖調べをしています。巌野(げんの・いわの)が香川県丸亀市で江戸時代後期から記録がある事は分かっています。私の祖父が丸亀市から昭和の初めに名古屋市に出てきて、そこからの親族は把握していますが、「佐賀県に多い」とか、北海道出身、福島県在住の方がおられる等興味がつきません。御存知の事があれば是非教えて頂ける様、御願いします。

    • こばと より:

       コメントありがとうございます。記事にも書きましたように、大変珍しい苗字ですので、手元の資料にも情報がほとんどないのですが、とりあえず分かっているだけのことを載せておきます。
       人口ではやはり佐賀県に最も多いらしいのですが、それでも 10 名前後で稀少な苗字です。他には京都府、東京都、香川県においても僅かながら確認されています。おそらく異字と思われる源埜(げんの)さんも同様に佐賀県に集中しているようです。大阪にも 3 名ほどおられるようです。
       「埜」は「野」の異体字かつ古字ですから、仮に「源埜」⇒「巖野」という変遷があったとして、変化しているのは源と巖ということになります。源は「物事の始まり・水源」、巖は「ごつごつとした大きな岩」という意味です。共通点はなさそうですが、「巖」を「源」に替わる字として用いたのであれば、もともとの苗字の意味は「水源地」、「泉」、「水の流れる所(川)」などの可能性があります。
       また、「源氏」すなわち「源(みなもと)」姓に由来している可能性もあります。源氏はもともと皇室から臣籍降下した人々に与えられた「天皇と同一子孫」であるという意味の名前です。
       申し訳ないのですが、今のところはこれぐらいしかわかっていません。全国の巖野さんが、このコメントを見て新しい情報を書き込んでくださることを願っています。

  2. 巌野高明 より:

    こちらこそ更にコメントを頂いて 有難う御座います。 京都府と愛知県の巌野さん達は私の近しい親族です。 丸亀市御供所町は漁師町ですので瀬戸内海の漁師がおおもとではないかと想像しています。 それが何故大きな岩の野、巌野なのかですが、巌は磐と同じく船の碇がわりの大きな岩の意味があり、繋がりました。 丸亀市役所で取まくった除籍謄本で私から4代さかのぼった亀吉(天保14年、1843年生まれ)に5人の男の子がおり、次男の勝治郎に私が連ねっています。 除籍謄本からはここまでが目一杯で、亀吉自身の兄弟、又 亀吉の父親の伊勢蔵の兄弟の御子孫がいれば巌野さんはもっといるはずですが 掴めていません。 今後のヒントは香川県高瀬の立正寺に何等かのゆかりがあるか、又 丸亀市立城北小学校の創立何周年かの記念アルバムに12人の巌野さんが登場しているので地道に調べる事になりそうです。 先祖調べをしている先輩の皆さんのコメントを見ていると、こちらから調べているとポロっと何かが出てくるとの事。 折角変わった苗字を背負った人生ですので、もう分からなくなってしまっている事も多いと思いますが 今調べておかないと更に多くの事が分からなくなってしまうと思います。 調べていく過程で どんな人が出てきても 金がかたきの世の中で必死に生きて自分まで繋げてくれた御先祖の供養と もしかして私の様に興味を持つ子孫に記録を残したいと考えています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください