【朝(あさ・とも・はじめ)】清涼感のある名前をつけましょう

朝(あさ・とも・のり・はじめ)

 やっぱり はすがすがしいイメージがありますよねー。人名としては「あさ」より「とも」と読むほうが多いかもしれませんね。

 まずは男子から。 には「朝廷」という言葉にあるように「政治の場」という意味がありますから、政治小説の主人公なら

朝臣(のりおみ)、朝信(ともただ)

と名づけてみると、雰囲気ぴったりかもしれませんよ。 2 世の政治家なら、父親がこういう名前をつける可能性は十分ありそうですしね。こばとは政治家とか好きじゃないけど。あと、

朝征(ともゆき)

なら「朝廷の命を受けて遠征する」という感じの名前になりますね。え? そんな名前をどこで使う? そんなこと訊かれてもね ...... 和風ファンタジーの登場人物とか? 次に行きましょう。

朝賢(のりまさ)

など如何でしょうか? 「頭がちょークリアーな名探偵」などに良いかもしれません。或いは時代小説の軍師とかね。その他の名前もまとめて挙げておきますね。

朝博(ともひろ)、朝也(ともなり)、朝忠(ともただ)、朝哲(のりさと)
朝亮(ともすけ)、朝充(ともみつ)、朝信(のりただ)、朝倫(とものり)

 次は女の子の名前。

朝子(あさこ/ともこ/のりこ)

は定番ですかねー。

朝香(あさか/ともか/のりか)

とすれば、朝露に濡れる草木の香などを連想させますね。他には

朝音(ともね)

など如何でしょう? 朝の爽やかな風が木々の葉を揺らすようなイメージです。

朝里(ともさと)、朝花(ともか)、朝郷(のりさと)、朝霞(あさか)

は田園の穏やかな風景を思い起こさせます。「朝霞」は川越街道の旧宿場町(埼玉県南東部の市)にちなんでつけてみました。この名前だけがこばとのオリジナル。あとは全部ソフトです。

朝都(ともさと)

とすれば一転して「朝廷のある都」といった都会的で洒落た名前になります。他にも

朝史(ともちか)、朝歌(ともか)

などが素敵ですよね。

名前と苗字のコレクション 鈴井 誠太郎 - 白男川 美鈴

氏名男性 氏名女性
鈴井 誠太郎(すずい せいたろう) 怱那 依織(つくな いおり)
調所 恵祐(ずしょ けいすけ) 前古 美紀(ぜんこ みき)
余野 雅裕(よの まさひろ) 津軽 たまこ(つがる たまこ)
川縁 康伸(かわべり やすのぶ) 吉開 心優(よしかい みゆ)
斧 佑治(おの ゆうじ) 鎧 千明(あぶみ ちあき)
明壁 智夫(あすかべ ともお) 杓子屋 好江(しゃくしや よしえ)
中小野田 憲和(なかおのだ のりかず) 千見寺 恵麻(ちけんじ えま)
竹廣 有二(たけひろ ゆうじ) 麿呂 香穂(まろ かほ)
波光 光太朗(はこう こうたろう) 西藤 満智子(さいとう まちこ)
海千山千 由人(ふるて よしひと) 白男川 美鈴(しらおがわ みすず)
スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)