こばとが名づけ親になります!(あれこれ迷いました)

こばとが名づけ親になります!

 名づけ親。「なおや」あるいは「なぞいおや」と呼ばれることもあります。
 生まれてくる命に名を授けるとても大事な役目 です。
 今では両親が子供の名前を決めることが当たり前になりましたけど、昔は産婆さんが取り上げ親として名づけ親を兼ねることもありましたし、親類や村の有力者に名づけを頼むことも珍しくありませんでした。そうした風習のなかで、長生きしていたこばとは何百という名づけを任されてきたのです。そうはいってもやはり現代ですから、両親の意見も大切にしたいところです。なので最近は、こばとがいくつか名前の候補を用意して、その中から決めてもらうことにしているのです。

こばと
 ふう。今回はこばとにとっても特別な子ですからねー。一生懸命考えて、たくさんの候補がある中から、何とか男の子、女の子、それぞれ3つずつに絞りましたよー。

真理子
 男の子よ。

こばと
 は? なんですと?

真理子
 先月病院で教えてもらったの。言ってなかった?

こばと
 聞いてませんよー! 何でそんなことするんですかー!

真理子
 だってベビー服を用意するにも、性別がわかってないと困るし。

こばと
 情緒がありませんよー! そういうのはね、生まれてから「わーい。男の子だー!」とか「女の子ですねー! かわいいですねー!」とか言って皆で喜ぶものなんですよー!

博和
 僕も真理子からいきなり男の子だと聞かされてがっかりしたよ。
 やっぱり生まれてからの楽しみに取っておきたかったなあ。

真理子
 出産するのは私なのよ。
 色々と忙しいんだから、情緒とか言ってられないわよ。

こばと
 さいあくー! こばと、せっかく女の子の名前も考えたのになー!
 ていうか、それならそれでもっと早く教えてほしかったですよー!
 いやんなっちゃうな、もう!

博和
 せっかく考えてくれたんだし、まず女の子だったらどういう候補だったのか見せてくれないかな。

こばと
 はあ。わかりましたよー。よいしょ、よいしょ。

 こばとは封筒から名前の書かれた紙を3枚取り出しました。

博和
 おお。さすがに言葉の妖精だけあって達筆だな。

真理子
 どれどれ。雪野(ゆきの)、美月(みつき)、司歌(もとか)。
 へえ。どれもなかなか良い名前ね。

博和
 司歌というのは、ちょっと変わった名前だね。

こばと
 「歌を司る」という意味ねー。
 こばとは歌が大好きだしねー。

真理子
 この3つの名前、大事にとっておく。子供が少し成長してから「女の子だったらこういう名前になっていたんだよ」て会話で盛り上がれそうだしね。ありがとね、こばとちゃん。

こばと
 えへへ。改めてそう言われると照れちゃいますねー。

真理子
 それじゃあ、男の子の名前を見せてよ。

こばと
 いいですよー。順番に1つずつ見ていきましょー。まずはこれねー。

博和
 ほう。「冬馬(とうま)」。いいじゃないか。

こばと
 やっぱり2月に生まれるので、1つは「冬」という字を入れておきました。

真理子
 ...... こばとちゃんさあ、ちゃんと苗字と合わせて考えた?

こばと
 え? 苗字?

真理子
 善知鳥 冬馬(うとう とうま)となって、「とう」の音が重なっているんだけど? すっごく呼びにくい。

こばと
 ひゃああ! うっかりしてましたよー!

真理子
 ...... 何百年も名づけやってて、どうやったらこんな基本的なことを忘れられるのよ。

こばと
 つ、次にいきましょー。

博和
 今度はひとつ字で「舷(けん)」か。

真理子
 善知鳥 舷(うとう けん)。これなら音の収まりもいいね。

こばと
 これからますますグローバル化していく世界で、勇気を持って大海原に乗り出して欲しいという願いを込めましたよ。マリちゃんみたいに物怖じせずに英語で外国人と交渉できるようになるといいですねー。最後はこれねー。

博和
 「古史(ひさふみ)」? なんかすごい名前だな。

こばと
 「古の歴史」という意味ですよ。長い時をかけてこの子に命をつないでくれた祖先たちの歴史を受け継ぎ、そしてまた新しい時代を切り開いてゆくのです。そういう想いを込めてますよー。

博和
 そこまで気合いを入れた名前というのはどうもなあ。
 僕は子供にはのんびり育ってもらいたいなあ。

こばと
 ききい! そんなことではまた博和さんみたいになってしまいますよー!

博和
 ...... 何で僕が全面否定されるかな。

真理子
 うん。いいかもね。
 古史。善知鳥 古史(うとう ひさふみ)。
 珍しい名前で個性があるし、男の子はこれぐらい大きな名前を授けて勢いよく育てたほうがいいかもしれない。

こばと
 そうですかー! 実はこばともその名前がいちばん気に入っていたんですよー! 意見が合って嬉しいなー♪ ひさふみ君、早く生まれてきてねー♪

博和
 ...... あの ...... 僕の意見は聞いてくれないのかい?
 ...... 僕は「舷」という名前が気に入っていたんだけど。

こばと
 無事に名前が決まったところで、今夜はまたぱーっといきたいなー♪

真理子
 よしきた。今晩はすき焼きにしよう。
 ひさふみ君にもいっぱい栄養つけてあげないとね。

こばと
 やったあ! すき焼き、すき焼き、嬉しいなー♪

博和
 .........

<ひさふみ君に会える日が楽しみねー♪>

 ⇒ こばと日記メニューに戻りますよ

スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください