【教/訓】古の教訓を軽んじてはいけませんのだ

 今回は という良く似た意味をもつ2字です。
 

教(かず・みち・のり)

  は「教える」、「さとす」、「みちびく」、「告げる」、「命令する」というような意味があります。

何だか偉そうです ......

 というわけで、いきなり直球で

教訓(かずのり)

という名前などいかがでしょう。後半に解説する「訓」という字と合わせて「教えてあげるぞよ」という実に偉そうな名前となっております ...... 現実の名づけに使うのは躊躇しますね。ギャグ漫画やコメディ小説などで教師の名前につけると、そのベタな感じがかえって面白くなるかもしれません。他にも

教典(みちのり)、教道(かずみち)、教徳(かずのり)、教匠(みちなり)

など偉そうな名前ならたくさんありますけど ...... やっぱりコメディ小説の師匠や教祖の名前ぐらいにしか使えません。ききい! 今回の Profile Editor はろくな名前を出力しませんねー! もうちょっと良さそうな名前がないのかなーとソフトをいじっていると、

教史(のりふみ)、教平(かずひら)、教嗣(のりつぐ)

とまあ何とか使えそうな名前がようやく見つかりました。

音楽の先生

 女の子の場合は を使っても柔らかくなります。まずは何と言っても

教子(かずこ/きょうこ/のりこ)

は基本ですねー。

教音(みちね)、教絵(のりえ)

とすると、音楽や絵画の先生というイメージになりますね。意味よりもその響きから

教香(のりか)、教日(のりか)、教郷(のりさと)

などを選んでも良さそうです。
 

訓(くに・とき・みち)

  には「教える」、「戒める」という意味があります。「教」と似ていますが「倫理や道徳面も大事ですよ」というイメージです。「家訓」とか「遺訓」という堅い熟語で用いられますね。
 他にも「したがう」、「解く」、「よむ」といった「教」にはない意味もあります。漢字に和語を当てる「訓読み」は「よむ」という意で用いています。こばと的(個人的)には「教」よりも「訓」のほうが「深いなあ」と思ってしまいます。

古の教訓?

 とりあえず普通にありそうな名前から並べてみます。

訓幸(のりゆき)、訓康(のりやす)、訓弘(くにひろ)、訓行(くにゆき)、
訓三(くにみつ)、訓昭(のりあき)、訓成(みちなり)、訓正(くにまさ)

 ちょっと面白い名前も考えてみましたよ。「古」を「ひさ」と読んで

古訓(ひさのり)

です。「古(いにしえ)の教訓を軽んじてはいけませんのだ」という意味を込めています。しぶいでしょ。いぶし銀でしょ。気に入ったので、ソフトのストックに追加しておきました。

柔らかく引き締めます

 女の子の名前であれば、やはり「子」をつけて

訓子(くにこ/みちこ/のりこ)

としてみたいところ。最近、名づけに「子」が使われることが少なくなってきましたけど、やっぱり「子」はいいですよー。末尾に k という子音(ダジャレじゃないよ?)をおくことで「柔らかく引き締める」ことができます。「子」をもっと見直してほしいなー、というこばとの勝手な希望です。同じく k 音で終わる名前として

訓花(のりか)、訓夏(のりか)、訓霞(のりか)

 もちろん末尾に "n" 音や母音を置いて

訓名(のりな)、訓緒(のりお)、訓江(のりえ)

とすれば、もっと柔らかくなります。それでは今回はこのへんで。また次回お会いしましょう!
 

名前と苗字のコレクション 和村 響 - 嘉彌真 加純

氏名男性 氏名女性
和村 響(わむら きょう) 木造 英理紗(こづくり えりさ)
飯室 竜(いいむろ りゅう) 東手 絵理(ひがして えり)
祐成 智樹(すけなり ともき) 粟野 伊智子(あわの いちこ)
外張 昭紀(とばり あきのり) 嶌田 知恵里(しまだ ちえり)
宇藤 剛(うとう ごう) 波田地 彩芽(はだち あやめ)
畝畑 大輝(せはた だいき) 鉤 理奈(まがり りな)
仲子 航介(なかこ こうすけ) 儀保 萌(ぎほ もえ)
洋 裕(なだ ゆう) 冨貴澤 雅代(ふきざわ まさよ)
武士垣外 克浩(ぶしがいと かつひろ) 上田原 彩乃(うえだはら あやの)
放生会 秀人(ほうじょうえ ひでと) 嘉彌真 加純(かやま かすみ)
スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)