[Excel] プルダウンリスト(ドロップダウンリスト)

 予め決められたリストの中からデータを選んでセルに入力する場合、プルダウンリスト(ドロップダウンリスト) を使用することで誤入力を防ぐことができますよ~。

プルダウンリストを作成します

 プルダウンで入力するセル範囲を選択した状態で、[データ] タブをクリックして、[データの入力規則]、[データの入力規則] の順に選択します。

 Excelデータの入力規則でプルダウンリストを作成

 下の図のように、[設定] の [入力値の種類] から [リスト] を選んで、[元の値] にたとえば「こばと,真理子,涼音」というように、項目を半角カンマで区切って入力しておきます。

 Excelデータの入力規則ダイアログの設定

 設定したセルをクリックすると右横に [▼] が現れるので、リストから選んでデータを入力してくださいな。

 Excelドロップダウンリストからデータを入力
 

予めリストを作成しておきます

 適当なセルに予めリストを作っておいて、それをプルダウンリストの項目にすることもできますよ。たとえば下の図のように B 列に「クッキー、チョコレート、ヨーグルト」というリストを作っておきます。

 Excel予めプルダウンの項目を作成する

 先ほどと同じように [データ] タブをクリックして、[データの入力規則]、[データの入力規則] の順に選択して、[設定] の [入力値の種類] から [リスト] を選びます。そして [元の値] の入力ボックスをクリックしてから、セル B2 ~ B4 を選択します。すると下の図のように、入力内容をプルダウンリストから選ぶことができるようになりますよ~。

 Excel今日のおやつをプルダウンリストで選択

 それでは、今回はこのへんで~♪ 今日のおやつは何にしようかな~♪

 ≫ こばとの Excel 教室!

スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください