全国の鈴木さん、お集まりください!

 全国で 2 位、関東圏では 1 位という規模を誇る有名な苗字ですね。統計によると、日本全国には約 180 ~ 190 万人の鈴木さんが住んでおられるそうです。

 というわけで、全国 190 万人の鈴木さん、記事の一番下にあるコメント欄で情報をお寄せください! 「職場に同姓の人がたくさんいて混乱した」みたいなエピソードも大歓迎です。

 [注] コメント欄は記事の一番下にあります。
 

鈴木さんの起源に関する基本情報

 ルーツは紀伊半島の熊野地区にあるようです。この地方では刈り取った稲を高く積み上げることを「穂積」と書いて「すすき」と呼んでいたようです。そしてこの地区の熊野信仰に携わる神官たちの一部は、神聖な「すすき」にちなんで「鈴木」と名乗るようになりました。

 その鈴木さんの1部が名草群藤白(和歌山県)に王子社の神官を務めるようになります。源平合戦では鈴木重家・重清兄弟が源義経に従って活躍したという記録が残っています。現代では、この王子社の「鈴木」の系統が本流とされているようです。

 時代が下り、熊野信仰を各地に広めようという布教活動の過程で各地に子孫が定住したり、信者に「鈴木」の苗字を与えるなどして、全国(特に関東地方)に鈴木さんが増えていったようです。

 三河に移り住んだ鈴木一族は徳川家の有力家臣となります。後に家康に従って一族は江戸に移り住むことになりました。江戸時代には、すでに分家によって数を増やしていた多くの鈴木家が旗本を務めるようになりました。

 以上が基本情報ですけど、全国にはたくさんの系統の鈴木さんがおられますから、一族に代々伝わる貴重な歴史情報がありましたら、ぜひコメントでお寄せ下さい。
 

古今東西の有名な鈴木さん

鈴木梅太郎(静岡)
 東大の農芸化学者です。
 世界で初めてビタミン B1 の抽出に成功して文化勲章を受けています。

鈴木貫太郎(大阪)
 元連合艦隊司令長官で、太平洋戦争末期に首相となりました。
 ポツダム宣言を受諾して戦争を終結させた首相です。

鈴木一朗(愛知県)
 日本中でその名を知らない人はいないというほど有名な野球選手です。おそらく世界で最も名前を知られた鈴木さんでしょう。米国のメジャーリーグ(MLB)でシーズン最多安打記録や 10 年連続 200安打などの驚異的な記録を打ち立てました。名前は一郎ですが、実は次男だというのは有名な話です。

鈴木三重吉(広島)
 童話雑誌「赤い鳥」の創刊者として文学通の間ではとっても有名な人です。夏目漱石門下でした。本人の作品としては「千鳥」、「小鳥の巣」などが知られています。

鈴木三郎助(神奈川)
 グルタミン酸を主成分とする化学調味料の製造した人です。この新製品を「味の素」と名づけて、国内やアジア各国で販売して大成功を収めました。

鈴木孫市(紀伊国)
 戦国ファンにはお馴染みですね。紀伊の国紀ノ川を本拠とした雑賀衆を統率していた人物です。石山合戦では本願寺側の大将として織田信長と戦いました。関ヶ原の戦い(伏見城の戦い)では西軍側に参加して、鳥居元忠を討ち取るなど大活躍します。晩年は水戸藩の家老を務めました。

スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)