タイトルクリエーターは書籍タイトル自動作成ソフトです

タイトルクリエーターは書籍タイトル自動作成ソフトなのです

 Title Creator は書籍等のタイトルを自動的に作り出すソフトであります
 KOBATO's BOOK に組み込むために開発したものですが、単独で使ってみても思わず笑ってしまうようなタイトルが出力されたりして、案外面白いです。このカテゴリの記事では、Title Creator が出力した思いもかけない表題をピックアップして紹介しますよ。各項目は表題、著者/出版社(発行所)の順で載せてあります。

『上池袋の鼓笛隊』 箕輪紀行/時間思想社

 上池袋はお友達が住んでいるのでよく遊びに行きますよー。太鼓を叩いたり笛を吹いたりしながら通りを歩くと面白そうですねー。でも近所迷惑です。

『予感するアラビアンナイト』 沼平斉司/中学館プロダクション

 こばともアラビアンナイトは大好きですよ。それにしても何となく洒落た表題ですよね。

『童話のしきたり』 千草源太/日西書院

 童話にしきたりがあるんですかー? 知らなかったですねー。でもよく考えたら子供が読むものですからね。決まり事がたくさんあって当然ですよね。こばともしきたりを守って童話を書いてみようかな。

『医療に気をつけろ!』 竹鼻祐幹/黄昏出版社

 これは真面目な本ですね。医療事故とか薬害とか、色々と社会問題になっていますからね。それにしても、気持ち良いほど直球なタイトルですね。こばとも病院選びには注意しようっと。え? 妖精も病気になるのかって? そりゃこれだけ生きてると色々と身体に無理がきますよ。このまえの健康診断でも中性脂肪の値を注意されたしね。

『娘に花束を』 町戸理/夕陽出版社

 これはきっと感動的な内容の本ですよ。結婚する娘のお父さんの心境を綴った感動小説ですよ。そうに決まってます。読む前から泣けてきました。
 え? 発想が貧困すぎる? 大きなお世話です!

『異次元生活設計』 小宮育真/大陸画報社

 異次元で暮らすんだから、しっかりとした生活設計が必要ですよね! ていうかこれ、もしかして、こばとのための本!?

『大宇宙のダンス』 眞里谷雅理/夏風社

 壮大なタイトルですねー。きっと宇宙規模の社交ダンス大会が行われるんですよ。こばとちゃんダンスもさすがにかなわないかも。なんてったって、宇宙規模だもんね。

『収納のパワー』 保村直倫/平成会

 収納にはパワーがありますよね! 収納が上手だと部屋が片付いて、気分もすっきりして、やる気が出て、人生がうまくいって、出世して、大金持ちになって ...... 調子に乗り過ぎた。

『ちびでもシマリス』 土井浦拓宏/名古屋社

 ちびでもシマリスって、シマリスなんだから小さいに決まっているでしょー。ちょーおかしい! 「ちびでも、こばとちゃん」って言ってるようなもんだよねー ...... 何だか自虐的な冗談言っちゃったよ。身長の話はもうおしまい。

『おりがみと過ごす冬』 草生照生/富士ブック

 なんだか、ほのぼのとしたタイトルの本ですねー。雪に閉ざされた北国の冬。少女たちは暖かい部屋の中で静かに折り紙をして過ごすのでした。そんな感じの内容ですかね。え? ギャグはどうしたのって? こばとだって、いつも冗談ばかり言ってるわけじゃありません!

『とほほ ご当地キャラ』 岡山恭功/お昼寝文庫

 これは何だかわかる気がしますねー。地元を盛り上げようと各地でご当地キャラクターがわんさか生まれてますけど、確かに「とほほ」な感じのものがありますよねー。ご当地キャラといえば、豊島区役所の人に「池袋のご当地キャラになってくれませんか?」と頼まれたことがありますよ! こばとは、ぬいぐるみじゃありません! 失礼しちゃいますよね、まったく!

『魅惑のカフェ』 海浪伸太郎/KOBATO 工房

 これはまともなタイトルの本です。お洒落なカフェをたくさん紹介している本ですね、きっと。いえ、それはいいんですけどね。出版社が気になるんですよ。KOBATO 工房ってなに? あとりえこばとのニセモノ? 何だか胡散臭いですね。まあいいや。今回はこのへんでおしまい。またね!

スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください