【司(もり・つぐ・かず)】色々なものをつかさどります

 なんか最近ね、名前がずらずらと並んだリストを見てるとね、目がしょぼしょぼするんだよね。 PC 画面見続けて目が疲れるのは人間も妖精も一緒なんですよ。でも一度始めたコーナーを、今さらやめるわけにもいかないしね。来週あたりに眼科に行って来ます。では本題に入りますね。

司(もり・つぐ・かず)

   という字をひと目見て思い浮かぶのは「司書」、「司令官」、「宮司」など、なんだか偉そうな熟語ですよね。その昔は「お役所」という意味でも用いられていました。 は「とりしきる」とか「つかさどる」という、ちょっと堅いようなー、ちょっと偉いようなー、そんな漢字なのねー。え? 言葉の妖精のくせにずいぶんと言葉が乱れてる? そんな堅いこと言いっこなしねー。

1字で読むと?

  と1文字で名づけた場合は

司(つかさ/つとむ/おさむ)

と読みます。「つかさ」が普通の読み方です。ちなみに、こばとのお友達の滝野川小春ちゃんのお父さんは「司さん」です。「誰それ?」と訊かれても「だからー。小春ちゃんのお父さんねー」としか答えようがないけどね。「つかさ」は男女ともに使うことのできる名前ですよ。

正義の味方?

 がちがちに堅そうな名前からいってみましょー。

司義(かずよし/もとよし)

です! 義をつかさどるのです。つまり正義の味方です! ちなみに、こばとは正義の妖精なんですよ! え? どういう活動をしているのかって? ...... これからする予定 ...... あ、このまえ 100 円募金したよ ...... でもね、 100 円はちょっと多すぎたかなって後悔してるんだ ...... 無駄話するたびにこばとの評判が下がるような気がするから、そろそろ次にいこうっと。

司馬(かずま)

 馬をつかさどる人です。競馬小説(?)の登場人物に名づけると面白いかもしれません。他には

史司(ふみかず/ふみもり)

などはちょっとインテリ風な名前ですね。他にも目についたものを並べておきますね。

司朗(しろう)、英司(えいじ)、嘉司(よしつぐ)、寛司(かんじ)

 

歌ををつかさどります

 字は堅くても、女の子の場合は柔らかな響きを与えることができます。

司名(もりな)、司歌(もとか)、司香(もとか)

 それぞれ「名前をつかさどる」、「歌ををつかさどる」、「香りをつかさどる」といった幻想的な雰囲気の名前になりますよ。こばとが気に入ったのは

司月(もとつき)、司夢(もとむ)、司女(もりめ)

あたりですねー。あ、そうそう、すごい名前を見つけましたよ。

司美(つぐみ)

です! な、なんと「美をつかさどる」のです! さすがにこういう名前をつけると、高慢な印象を与えてしまうので、ちょっと考えものかもしれませんねー。それにー、こばとぐらい可愛くないとー、名前負けしてしちゃうみたいなー。え? 高慢にもほどがある? こ、今回はこのへんにしておこうっと。またねー。
 

名前と苗字のコレクション 稲倉 大貴 - 小立 歩実

氏名男性 氏名女性
稲倉 大貴(いなくら だいき) 新田 かなた(しんた かなた)
嶋作 茂(しまさく しげる) 相良 美佐都(さがら みさと)
宝珠山 永遠(ほうしゅやま とわ) 伊久 菜緒(これひさ なお)
戎谷 拓哉(えびすだに たくや) 薬井 あざみ(やくい あざみ)
名波 寛之(ななみ ひろゆき) 寿楽 雅美(じゅらく まさみ)
春原 充(すのはら みつる) 彦坂 鮎水(ひこさか あゆみ)
木許 伸一(きもと しんいち) 宗京 桐香(むねきょう きりか)
次藤 和永(しとう かずなが) 一ノ渡 那奈(いちのわたり なな)
界 実(かい みのる) 蛇場見 円果(じゃばみ まどか)
照後 陽向(てるご ひなた) 小立 歩実(こだち あゆみ)
スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください