ベルサイユ宮殿に不審人物が現れました

 「いつどこで誰が何をしたゲーム」の「○○は見た!」のバージョンです。
 (  )は KOBATO のコメントですのだー。

ベルサイユ宮殿に不審人物!?

・衆議院選挙の最中に、ベルサイユ宮殿で名もなき人が這いつくばっていた。
 その様子を見ていた CEO は驚いた。(そりゃ誰だって驚きますよ)

・独立記念日にアピアでしわがれ声のおじいさんが鬨の声を上げた。
 それを目撃した探偵は溜息を洩らした。( ...... しわがれ声だからね)

・あるとき、ケーキ屋でお年寄りが言葉の妖精の正体について探っていた。
 その場面を目撃してしまった強情な男は眉をひそめた。
 ( ...... 正体と言われても ...... 見ての通りただの妖精ですよ)

・戦国時代に高層ビル群のただ中で、意地悪な女の子が化粧直しをした。
 その場に居合わせた女戦士は見てはいけないものを見てしまったと思った。
 (あー! すっぴんを見てしまったんですねー!)

・何だか知らないけど特別な日に、ジブチで縄文人がお辞儀をした。
 それを目撃した石器時代の女性は問いたげな顔をした。
 (縄文人の文明人的作法に驚いたのかもしれませんねー)
 

じゃがいもの皮の剥き方

・喧嘩の最中に、庭でコギャルが決戦を前に気持ちを高ぶらせていた。
 その様子を見ていた無作法な人は敬礼した。
 (こばとも敬礼! ご武運を!)

・暗黒時代に窓辺で劇作家がじゃがいもの皮を剥いた。
 それを見てしまった学校の先生は「そうだったのか」と思わず膝を打った。
 (じゃがいもの皮の剥き方のコツを知ったの?)

・金曜日、暖炉の上で議員秘書の鳥塚さんが『勇者ヨシヒコ』を見ていた。
 そこに居合わせた課長は失望した。
 (何も失望する事ないでしょー! 『勇者ヨシヒコ』は面白いですよー。
  ちなみに今月から第 3 シリーズが始まりますよー!)

・ 4 世紀に航空管制塔で甲高い声の女が勝ち星を挙げた。
 それを見てしまったヒロシは胸が痛んだ。

・暑いときに薬屋でおめかしした妖精が涙に暮れて過ごしていた。
 それを見た目つきの鋭い男はどうしたらいいのか分からなかった。
 (ほうっておいてくださいな)

  けっこう評判が良いみたいなので、もう少しだけ「いつどこ」の連載を続けます。

スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください