【巨(ひろ・まさ・み)】広く大きな心をもちたいですね!

 ついさっきね、うちのバイトの木下君のとこに遊びに行ったんですけどね、ちょうど木下君の先輩も来ていて、これがまた大きな人でねー! しかも太刀掛巨木(たちかけ なおき)という、大きさを主張する名前でねー! ちょっと大きいからっていい気になるなってかんじー! 生き物の価値は大きさで決まるもんじゃないしー! 別にこばとが小さいからってひがんで言ってるわけじゃないしー!
 はあはあ。こんなこと叫んでいても仕方ないや。
 ちょっと時間をくださいな。頭冷やしますから。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 じゃーん! いつものクールな KOBATO ちゃん復活ですよー!
 え? 別にどこも変わってない? そうですかね?
 ま、いいや。名前の話に移りましょー。
  を名づけに使うのは、ちょっと珍しいような気もしますね。でも例がないわけでもないので「わが子には大きく育ってもらいたい」という親御さんは参考にしてみてくださいな。あ、ちなみに「大きく」というのは身長のことでなく「心が大きくて広い」という精神的な意味ですよ。え? やたらと身長こだわってる? そ、そんなことないもん!
 

巨(ひろ・まさ・み)

 まあ、どうしたって男の子向きの名前ですからね。まさかと思いますけど、女の子にこの字を使ってみようかと思われている親御さんには
「ちょっと待ったー! もう1度よく考えてくださいなー!」
と忠告したくなりますね。ということで、今回の記事に限って、男の子に限定して、"りすとあーっぷ" です! まずは直球で

巨人(まさと/なおと/ひろひと)

ですが ...... うーん ...... 実際の名前で使うと「きょじん、きょじん」といじめられる可能性が高そうですね(本当に大きくて腕力が強ければ大丈夫かもしれませんけど)。やっぱり創作用かなあ? 記事の冒頭で紹介した木下君の先輩である巨木も読み方にバリエーションをつけられそうです。

巨木(なおき/まさき/ひろしげ)

 「木」の代わりに「樹」を使ってみてもいいかもしれません。

巨樹(なおき/まさき/ひろき)

 「海」という漢字と合わせて、

巨海(なおみ/まさみ/ひろみ)

と名づけると「海のように大きくて広い心」という意味を込められます。こばと的にはこの名前が一番好き。大きいといえば山です。木下君は山岳部です(関係ないけど)。そんなわけで

巨峰(ひろたか/まさたか)

という名前などはいかがでしょう? あとソフトに入っているなかで、たぶん一番すごいのはこの名前。

巨星(まさとし/きょせい)

 ...... さすがに大きく出すぎているような。こばとみたいに昭和を生きてきた世代には何だか「巨人の星」という野球漫画を連想させますね。こばとも小さなボールで「消える魔球」を練習していたら、手元がくるって姉さんの頭に当たりました。ゴムボールだから痛くはなかったはずなのに、「こばとー!!!」とものすごく怒られました。何もあんなに怒らなくてもいいのに ......
 

名前と苗字のコレクション 鏡森 純也 - 佐野川 深雪

氏名男性 氏名女性
鏡森 純也(かがみもり じゅんや) 出牛 鈴(でうし りん)
号刀 悠悟(ごうなた ゆうご) 美麻 文乃(みま あやの)
一 健太(いち けんた) 中津井 礼子(なかつい れいこ)
生垣 武(いけがき たける) 品ヶ瀬 ゆきこ(しながせ ゆきこ)
染矢 篤(そめや あつし) 萩行 佳名恵(はんぎょう かなえ)
日野出 翔平(ひので しょうへい) 長神 絵津子(ちょうじん えつこ)
墾 寛(あらき ひろし) 馬欠場 映璃(うまかけば えり)
偆道 大悟(しゅんどう だいご) 矢鋪 夏樹(やしき なつき)
宝船 修一(ほうせん しゅういち) 粕田 梨花(かすだ りか)
石灰 郁己(いしばい いくみ) 佐野川 深雪(さのかわ ふかゆき)
スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)