【矢】事を正してまっすぐに(真矢、矢泉、矢風)

矢(ただ・なお・ちかう)

  とはもちろん弓の弦にかけてぴゅーっと射るものだけど、他にも「正す」、「連ねる」、「誓う」、「施す」というような意味もあります。

誓います

  は1文字で

矢(ちかう)

と読みます。潔いですねー。「1度口にしたことは必ずやり遂げます」というような名前になります。「今週中に原稿を書き上げます!」と言ったら、必ず書き上げなくてはならないのです。そうでなければ名前負けです ...... こばと、こんな名前じゃなくて良かった。

風を切って

 2文字以上の名づけに使うときは「ただ/なお/し」というように読みます。今回は女の子からいってみましょー。

真矢(まや)

が良く知られた名前ですかね。矢と弓を組合わせて

矢弓(なおみ)

と読むこともできますね。同じ読み方で

矢美(なおみ)、矢泉(なおみ)、矢水(なおみ)

といった字を当てることもできます。「風を切って矢が飛ぶ」というイメージで

矢風(やかぜ)

という名前も素敵ですよね。創作に使ってみると読者の印象に残りやすい名前だと思います。そういえば「風」といえば姉の本名は ...... いえ、な、なんでもないです、忘れてくださいなー。あぶなかったー。

聖○星矢君

 次は男の子の名前です。やはり弦と矢の字を使って

弦矢(いとただ)

なんて名前にしてみると面白いかもしれません。

正矢(せいや/まさし)

 冒頭にも言いましたけど、「矢」には「正す」という意味もあります。そこに「正」という字を重ねて「正矢(せいや/まさし)」ですよー。これはもう真直ぐな性格でないといけませんねー。ちょっとずるいことしただけで「えー? あの正矢君がー? 人は名前によらないわねー」と言われてしまいますねー ...... こばと、こんな名前じゃなくて良かった。他の名前も並べておきましょー。

鷹矢(たかなお)、拓矢(たくや)、鉄矢(てつや)、博矢(ひろし)

 そして最後にやっぱりこれねー!

星矢(せいや)

 この名前は外せないですねー! ある世代以上の漫画好きなら思い入れがありますよねー! きっと自分のお子さんにつけちゃったーなんて人もいると思いますねー! そんなわけで、またねー!
 

名前と苗字のコレクション 山名田 徹也 - 金馬 香月

氏名男性 氏名女性
山名田 徹也(やまなだ てつや) 釜親 夢(かもや ゆめ)
美添 優汰(よしぞえ ゆうた) 安嶋 彩那(やすしま あやな)
蓮井 大地(はすい だいち) 田附 愛菜(たづけ あいな)
下大洞 櫂斗(しもおおぼら かいと) 藤平蔵 友香(とべくら ゆか)
甲谷 豊(こうや ゆたか) 若草 千里(わかくさ ちさと)
根木 遥翔(ねぎ はると) 一松 百子(ひとまつ ももこ)
鳴釜 虎之介(なるかま とらのすけ) 富所 亜紀(とどころ あき)
茂 謙信(しげる けんしん) 六萬 啓子(むつま けいこ)
代田 海音(しろた かいと) 小浦方 野乃子(こうらかた ののこ)
圓光 亮太郎(えんこう りょうたろう) 金馬 香月(きんば かづき)
スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)