【絢都】絢は美しい織物模様です

 Profile Editor に入れる名前を作成中です。
 お子さんの名づけの参考にしてくださいな。
 皆さんも良い名前、珍しい名前がありましたらコメントで教えてください。
 

名前① 絢都(あやさと)

 絢(あや)は糸偏に音符の旬で形作られています。旬には「均質な」という意味があります。だから「絢」は「糸で均質に織られたもの」⇒「美しい織物、織目模様」を意味する言葉です。絢に都という漢字を加えて、

 絢都:あやと、あやさと、あやくに、はるさと

という名前が作られます。「織目模様のように美しい都」という雅(みやび)な名前ですね。男の子と女の子、どちらの命名にも使えそうです(どちらかというと女の子むきかな?)。都もいいけど、

 絢人:あやめ、あやと、あやひと

と名付けてみると「その人自身が雅で美しい」という意味になりますね。

 子、香、里などをつけて女の子の名前を作ってみましょう:

 絢子:あやこ、はるこ、じゅんこ
 絢香:あやか、はるか
 絢里:あやさと、はるさと

 こばとのお気に入りは「あやさと」。音の響きがとても美しいです。平仮名でそのままつけても可愛いかもしれません。男の子なら次のような名前が良さそうです:

 絢也:あやなり、じゅんや
 絢哉:あやなり、あやちか、あやとし
 絢一:じゅんいち
 絢介:はるゆき、はるよし

 

名前② 郁海(いくみ)

 郁(いく)もまた「あや模様の美しいさま」という意味があります。「かぐわしい」「文化的な」という雅(みやび)な意味もあわせ持ちますよ。男女問わずにひとつ字で

 郁:かおる

と名付けることができます。また

 郁海:いくみ

と書くと水面の穏やかなうねりが織りなすあや模様が思い浮かびます。女の子であれば、

 郁美:いくみ
 郁子:いくこ あやこ
 郁音:いくね あやね
 郁里:あやさと

などが風情がありそうです。また、

 郁文:あやふみ

と書くと字の上手な子になるかもしれませんよ。男の子なら ......

 郁馬:あやま
 郁憲:ふみのり
 郁誠:ふみさと、くにやす
 右郁:たかふみ、これふみ
 秀郁:ひでふみ、みつくに
 尊郁:たかふみ、きみくに
 哲郁:のりふみ、さとふみ、のりくに
 靖郁:きよふみ、さやふみ、のぶくに

などはいかがですか? それでは今回はこのへんで。またお会いしましょう。

名前と苗字のコレクション 生江 楓真 - 鉢呂 彩

氏名(男性) 氏名(女性)
生江 楓真(なまえ ふうま) 逸見 町子(はやみ まちこ)
沖土居 幸一(おきどい こういち) 時佐 瑠香(ときさ るか)
長部 裕(おさべ ゆたか) 卯内 早百合(うさぎない さゆり)
矢久保 孝介(やくぼ こうすけ) 由岐 糸(ゆき いと)
住田 武(おうた たける) 嘉勢 深月(かせ みづき)
魚森 陽(うおもり はる) 出竹 昌枝(でたけ まさえ)
和泉元 隆一(いずもと りゅういち) 鍛冶 紗恵(かじ さえ)
雪 大成(すずき たいせい) 六分一 琴(ろくぶいち こと)
山ノ下 克浩(やまのした かつひろ) 位古 瑞姫(いこ みずき)
石榑 馨(いしぐれ かおる) 鉢呂 彩(はちろ あや)
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください