欧米エリートの教養は内輪話・楽屋ネタです

 けっこう無茶苦茶なタイトルの記事なんですけど、今回は 教養 というものについて思うことをあれこれ書いてみました。
 

教養の壁?

 巷の書籍などでは、いわゆる欧米のビジネスエリートたちの教養が高すぎて、日本人はそういう教養をもったエリートが少ないから太刀打ちできないのだという主張が書かれていたりします。それについて私なりの意見を述べてみたいと思います。
 ええ。確かに太刀打ちできないのは確かだと思います。
 だって、欧米人のエリートの言う教養というのは、ヨーロッパの歴史や文化に基づいた知識なんですから。そういう土俵で異なる文化圏に住んでいる外国人が対等に渡り合おうなんて、そりゃ無茶な話ですよ。
 

あまりに時代遅れの「教養」

 日本の教育は個性がないなんて言われますけど、欧米エリートたちの受ける教育って、超スパルタ式の詰め込み教育なんです。

 ギリシャ語やラテン語などの語学を土台にして、プラトンやソクラテス、アリストテレスなどのギリシャ時代の哲学、ルネサンス期のマキャベリ、あとは近年のマルクスとかロック、ルソーとか、そういうなんとなく胡散臭い思想家たちの個人的な見解(←もちろん言った本人たちは真実だと思い込んでいる)、それから音楽、美術、地理、歴史、数学といったところですかね。

 こういう幅広い知識を徹底して詰め込む。
 エリートになるためには好きとか嫌いとか言ってられない。とにかく詰め込む。
 でも詰め込みで学べる分野なんて限られています。量子力学や相対性理論なんて、到底詰め込みなんかでは理解できない。だからハイゼンベルクでも、シュレーディンガーでも、アインシュタインでもなくて、プラトン、ソクラテス、アリストテレスなんです。プラトンの語る世界と、アインシュタインの語る世界、どちらが真実ですか? 聞くまでもないですよね。

 でも、ひとかけらも理解できないものを教養とするのはちょっと困る。格好悪い。だからプラトンぐらいにしておく。せめて古典力学ぐらいまで進歩したらどうかと思うけど、これもやっぱり本質を理解しようと思うと、それなりに数学の知識が必要になる。解析学を学ばなくちゃいけない。それを理解するには三角関数やベクトルなんて、九九を扱うような感覚でひょいひょい使いこなさなきゃいけない。これはやめておいたほうがいい。だからやっぱりプラトン。

 ...... ルネサンス期のエリートと、現代エリートの定義する教養がほとんど同じってやばくないすか? もう 21 世紀ですよ? 教養は常に最新版にアップデートしないと。もうカビが生えてるよ、本当に。
 

内輪話と楽屋ネタ

 まあ、ともかく教養の中身が何であれ、自分たちの共通の話題(日本では内輪話とか楽屋ネタって言いますよね)を持っていれば、その基盤となる思想や哲学がどんなに怪しげでも、ある種の「サークル」が出来上がります(←オ○ムか?)。そこに入り込めない人は「教養のない人」と言って排除できます。だから「日本人のエリートは教養がないからダメなんだ」みたいな結論になります。頭にくるけど、これが現実なんです。教養の定義が日本文学や日本の歴史だったら立場は逆転するはずですよね。

 あ、そうそう。数学について補足しておくと、たとえばアメリカの高校で学ぶ数学は、皆さんが日々懸命取り組んでいる受験数学とは比較にならないぐらいの低いレベルです。特に近年の日本の大学入試はちょっと行きすぎなんじゃないかって思うほど難化していて(← 特に東大・京大はもはや異次元の領域に入っている)、それに合わせて子供の早期教育の低年齢化もどんどん進んでいます。これはこれで大いに問題ありとは思うんですけど、それはまた別の機会に。
 

ギリシャ語より論理的な言語があります

 あとギリシャ語とかラテン語ね。
 私も語学は大好きなので(ていうか言葉の妖精なので)、それはそれでいいと思うんだけど(← ここは個人的に強く批判できない)、これを教養と言うなら、Java とか C 、あるいは Python など現代社会の根幹を支える「プログラミング言語」も教養とするべきだと思うのです。いえ、むしろこちらのほうが現代では必須の教養とさえ言えるのではないでしょうか。
 「プログラミング言語」は厳密な論理構成力が要求されます。哲学の議論ならどこかで誤魔化して逃げることもできるかもしれませんが、プログラミングでは許されません。たった 1step でも論理に間違いがあれば「 No! 」と突き返されます。とある有名なエンジニアさんも言っています。「偉そうなことを言う前に、まず書いたコードを見せなさい。話はそれからだ」てね。

Google広告
スポンサーリンク
スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください