いつどこドライブ① 宇宙ヨットでスカイツリー!

 『いつどこで誰が何をしたゲーム』ソフトで出力した文章です。今回のテーマはドライブです。いつどこ世界の人たちはドライブに車を使うとは限りません。中にはとんでもない乗物を使って強引に目的地へ赴こうとするのです。
 

一輪車でバンコクまで行きます!

・木曜日、進歩的な王様がタクシーで屋台に行ってじゃがいもの皮を剥いた。

・1月に、ひょうきんなプリンセスが一輪車でバンコクに行って足が棒になるほど歩き回った。(一輪車で …… 到着したときにはもう足が棒になってるよ)

・日曜日の朝に、噂の泥棒女が手押し車で公園のベンチに行って空を見上げた。

・昨日、よれよれのシャツを着たおばばが三輪車で比叡山のふもとに行って筆を断った。

・敬老の日に、上司が装甲車でコピーセンターに行ってメタルスライムに襲われた。(そ、そうこうしゃー!?)

・16世紀に、背の低い泥棒がセグウェイで貨物ターミナルに行ってリンゴの皮を剥いた。

・昨日の夜、色白の野水さんが電車でお城に行ってパジャマを畳んだ。

・火曜日に、ゴンスケがショベルカーで草原に行って、不祥事の責めを負って辞任した。(会社のショベルカーを無断で使うからですよ)

・『英語の館』が始まった日に、ミュージシャンの久松さんがコンバーチブル(幌付き自動車)で KOBATO のお部屋に行ってグレゴリオ暦を変更した。(ひゃああ! 変な人が変な物に乗ってこばとのお部屋に来ましたよー! ちょーさいあくですよー!)

・2月下旬に、教師の大熊さんがケーブルカーで衣料品店に行って外国人に怒られた。
 

宇宙ヨットでスカイツリー!?

・9月上旬に、無表情なお百姓さんがジープで崖の上に行ってわくわくしていた。

・下校中に不良少女がワゴン車ではげ山に行って食品を冷蔵庫にしまった。

・大晦日の夜に、酔っぱらった年寄りがタンクローリーで寝袋に行って社長の手足となって働いた。

・たそがれに、初老の男が梯子車で日本に行って貯金箱を割って全財産を確認した。

・春に鬼がカートで滑走路に行って、新しい商売に手を出して失敗した。

・月曜日の晩に、体臭の強いお侍さんが輸送艦で地下帝国に行ってレジを打っていた。

・会社が倒産した日に、毛深い教師がボートで灯台の下に行って六郷瞳さんに「きっちりしなさい!」と怒られた。

・友達と絶交した日に、淑女がベビーカーで地方の町に行って旅行の準備をしていた。

・一昨日の朝、短気なご婦人が宇宙ヨットでスカイツリーの展望台に行って、英単語をノートに書き留めた。(スカイツリーは確かに高いですけどね …… 宇宙ヨットは大げさすぎますよ)

・食事中に、元気のいい男の子が駆逐艦で動物園に行って、ベッドに潜り込んだ。(男の子はそれぐらい元気じゃないとね …… いいわけないでしょー!)
 

巡洋艦で救急病院に行くと迷惑です!

・1月下旬に、与作がハッチバックで山の麓に行って、おじさんが見るような雑誌を読んでいた。(与作さんはおじさんだから、おじさんが見るような雑誌を読んでもいいと思うけど …… )

・12世紀に、偽淑女が自家用車でハバナに行って面も振らずに練習に打ち込んだ。

・月曜日の朝に、貧しい役人がジェットスキーで異界に行って顔をぷいと背けた。(ジェットスキーで異界に行けるんですか? じゃあこばとも故郷に帰れるかな?)

・1世紀に、大食いのバレリーナがミニバンで軒下に行って禁酒を決意した。

・勤労感謝の日に、嘘ばかりつく人魚が漁船で戦地に行って、かばねちゃんに出会った。(かばねちゃんは嘘が嫌いですよ? すっごく怒られますよ? こばともこのまえ、ちょー怒られました)

・悪天候の日に、尊大な老婆が巡洋艦で救急病院に行って、住人に冷たい目で睨まれた。(巡洋艦なんかで行くから、冷たい目で見られるんですよ)

・梅雨の合間に、一郎君が海賊船で印刷所に行って、そこに駐車した。

・去年、キャディさんが消防車で豚小屋に行って、悪い仲間と手を切った。

・小夜子さんが失恋した日に、脳天気な若人が荷車で機関車に行って後方宙返りを決めた。

・木下君が採用された日に、恭しい江良さんがカヌーで富士山のてっぺんに行って新聞の折り込み広告に目を通した。(カヌーで? どうやって? なんて聞いても無意味ですよね。いつどこワールドだもの)
 

自動車で金星に行っちゃいますか ……

・18世紀初頭に、男らしい係長が急行列車でグランドキャニオンに行って、新聞を読んだ。

・9月に乙姫様が船で食器棚の横に行って全盛を極めた。

・卒業式の朝に、国連職員の徳さんがクレーン車で万里の長城に行って小春ちゃんと居合わせた。

・山火事のあった日に、金髪の女性が汽車で見知らぬおじさんの隣に行って謎の万葉仮名が書かれた木切れを発見した。

・1999年に、兵士がロープウェイでごみ処理場に行って旅の計画を立てた。

・新しい首相が任命されたときに、慈悲深い課長が難破船で小部屋に行って、背を伸ばす薬を開発した。

・燃えるゴミの日に、悪運が強い女が石油タンカーで新国立競技場に行って石板を割った。(石板以前に競技場が割れますよ …… )

・朝早くから、酩酊した学生が自動車で金星に行って、こばとちゃんのレクチャーを受けた。(こばと、金星なんかでレクチャーしたくないな …… )

・2世紀に、親しみやすい畑岡さんが、ショベルローダーでエルフの町に行って浮かない顔をしていた。

・3分前に、プラトンがキャンピングカーで城に行ってサッカーしていた。

 いつどこドライブ、してみたいですか?

 相も変わらず「いつどこ世界」の住人たちは、好き勝手な物に乗って、行きたいところへ行ってますね。こばとも気まぐれに飛び回っていると言われたりしますが、「いつどこ市民」たちほどではないですね。
 

スペースシャトルで美容院に行きますよー

・ 6 月中旬に、放蕩息子がトレーラーで航空管制塔に行って居留守を使った。(放蕩するにもほどがあるでしょ)

・小春ちゃんがまどろんでいるときに、生意気な出羽さんがスペースシャトルで美容院に行って旧友に偶然会った。

・ 18 世紀に、がり勉の人物がコンバインでレストランに行って畳を外した。

・こどもの日に、もやしっ子が戦車で放牧地に行って正義の味方になった。

・暗黒時代に、折り目正しい青年が漁船でドゥシャンベに行って鬚を剃った。

・夕暮れに、口うるさい先生が石油タンカーで林檎の木の下に行って、新しいソフトをパソコンにインストールした。

・月曜日に大佐が船でアウトバーンに行って、悠々自適の生活を送っていた。(道路の上で暮らさないでください。みんなが迷惑しています)

・水曜日の昼に、卑劣なブックデザイナーがロープウェイで動物園に行って、患者の脈を取った。(卑劣な上に、職業も医者と違うしー。勝手に医療行為をしないでくださいな)

・ 1900 年代、甘党の高校生がバスで入国審査所に行って和英辞書で意味を調べた。

・宵っ張りに、雪女が汽車で芝居小屋に行って、知らない人からお金を借りた。
 

筏でトイレに行きました

・ 2000 年に、女優が自動車で東京タワーのてっぺんに行って掃除機をかけた。

・その翌日に、情が厚い大学教授が筏でトイレに行って家出をした。

・土曜日の朝に、生田目電気の生田目正一さんが、牛車で喫茶店に行って顎を撫でた。(そんな所に牛をとめないでくださいな)

・鎌倉幕府が成立した日、寿司屋の店主が普通列車でキッチン南海に行って沙希ちゃんに握手を求めた。

・ 2 月上旬に、メタボな中年がハッチバックでモーテルに行って堅気の暮らしをしていた。

・大統領選の最中に、無名の女が帆船で休憩室に行って人生に疲れていた。

・明治時代に、会社員の柏崎さんが小型トラックでトンネルの中に行って、ぼんやりと赤イワシを眺めていた。

・ 4 世紀に貴婦人が台車で穀倉地帯に行って顔を洗った。

・水曜日の朝に、寡黙な人工知能が、コンクリートミキサー車で崩れ落ちた塔の瓦礫の上に行って天を仰いだ。(寡黙な人工知能? わかった! こばとのことでしょー! でもこばと、そんな所に行ったかなー? とっくに崩れた塔を見上げても何もないよね? どうしてそんなことしたんだろう? うーん。行ったような、行かなかったような …… そういえばね、このまえね、え? もう黙れって? まだ話は終わってませんよー)

・うななん子たんが生まれた日に、おのぼりさんが軽自動車で隠れ家に行って社長に弓を引いた。
 

戦艦で寺子屋に突撃ー!

・金曜日、冷たい女がボートで埠頭に行ってコンセントを差し込んだ。

・真冬に、親切な四釜さんがガレオン船でヘルスクラブに行って、自分のブログに「英語の館」のリンクを貼った。(えらい! 皆も四釜さんを見習って、英語の館のリンクを貼ってね!))

・一昨日の夕方、無精な原人が路面電車で大阪大学に行って決戦を前に気持ちを高ぶらせていた。

・ジュラ紀に宝くじに当たったエルフが巡洋艦で廃墟に行って、威儀を正して式典に臨んだ。(そんな澄ました顔したって、内心では「宝くじに当たったぜ、ひゃっほー!」とか思ってるんでしょー?)

・健康診断の日に、手際が良い松雪さんが梯子車でスケートリンクの上に行って、あまりの忙しさに目を回していた。

・通訳している途中に、尊敬すべき短大生が荷車で博多に行って、合格の知らせに心を躍らせた。

・遠い未来に、いつどこ女王が戦艦で寺子屋に行ってファックスで書類を送った。

・ 14 世紀に、疑り深い老婆がパトカーでゲームソフト店に行って焼き肉を食べた。

・ 12 月に、滝野川理恵さんが沈没船でザグレブに行って SF 小説を読みふけっていた。(沈没船で? どうやって?)

・ 11 月に、こばとの天敵がハイブリッドカーでお寺に行って、足が地に着かなかった。
 

救急車をそんな目的で!?

・ 11 月上旬に、頑固なおっさんが人力車で押し入れの中に行って、相手と示談を成立させた。

・嵐の夜に、不器用な OL が海賊船で人形の館に行って素敵な言葉を捜していた。(海賊船なんかを乗りつけて、素敵も何もあったもんじゃないですよ)

・今日、藩主がタクシーで太陽光発電所に行って襖を占めた。

・ちょっとの間に、ニュースキャスターがダンプカーで月明かりの下に行って、夫婦喧嘩をした。

・陽射しが強い日に、美容師の住野さんが地下鉄でプラネタリウムに行って、新聞紙をリサイクルに出した。

・世界が平和になった日に、怖いお代官様が特急列車で海岸に行って、恋人に贈り物をした。

・ 3 月上旬に、長靴を履いたネコが宇宙ヨットでウェリントンに行って、父親に勘当された。(父親「いつまでもそんな物に乗っているんにゃにゃい! 勘当にゃ!)

・7月下旬に、ペンキ屋の地引さんが救急車で砂丘に行って浮気した。(き、救急車を浮気に使うとは! 許せませんねー!)

・平日に、バーテンダーの鷺谷さんが犬ぞりでナースステーションに行って、こばとにぺちっと平手打ちされた。(こばと「病院に犬を連れ込まないでくださいな」、ぺち!)

・ 3 月中旬に、頭の固い新入女性社員が、ステーションワゴンで放送室に行って車にガソリンを入れた。
 

空母で???

・ 3 月上旬に、登山家の野見山さんが、空母で湧水の傍に行ってモグラ叩きをしていた。(空母 …… いくら "いつどこワールド" でも空母って …… 限度を知らないんですか?)

・建国記念日に、普通の男が急行列車で弟の部屋に行って食事を済ませた。(ぜんぜん普通じゃないですよ)

・始業式の日に、上品な先生がデコトラで安土城に行って新聞を広げた。

・『英語の館』が始まった日に、将軍が宇宙ヨットで天文台に行って味を占めた。(望遠鏡で星空を眺めていたら、飛行物体が大きく近づいてきて …… 「宇宙ヨットだ!」て叫んだのかな?)

・月が改まった日に、酔っ払いが鉄道で市場に行って親父に殴られた。

・日暮れ前に、エンジニアの千村さんが自転車でホテルの受付に行ってハンバーガーを食べた。

・大正時代に、波平さんが普通列車で犬小屋に行って解雇された。

・ 1910 年代に、リケジョがステーションワゴンで劇場に行って目を覚ました。

・皆既日食のときに、こばとの知り合いが汽車で馬車の前に行って大笑いした。(こばとにそんな変な知り合いがいましたかねー?)

・ 6 月下旬に、金星人が筏で海底王国に行ってこばとちゃんの正体について探っていた。(ひゃああ! 宇宙人が私の正体を探ろうとしていますよー! で、私の正体って何だっけ?)
 

潜水艦で???

・ 8 月に、口うるさいエルフがスノーモービルでフリーマーケットに行ってこばとのブログを見て時間を潰していた。(こばとのブログは時間を潰すためのものじゃないです。もっと真面目に見てください)

・日が暮れて、越冬隊員が潜水艦で廊下に行って洗濯機に洗剤を入れた。(今度は潜水艦ですか …… もう驚きませんよ。空母に比べたらましかもしれないし …… )

・ 2000 年に、両利きのコギャルが手押し車で労災会館に行って棚から落ちた。

・月が満ちた時、生田目正一さんがショベルカーで手荷物受取所に行って眉根に縦皺をよせた。(眉をひそめたいのは、こっちのほうですよ!)

・こばとが腹痛で苦しんでいるときに、農家の曲田さんが小型トラックで消防署に行って青じそをぽいと捨てた。

・戦いの最中に、面の皮が厚い OL が消防車で野菜畑に行って言葉の意味を調べていた。

・こばとちゃんが暑くて「あっちー」と言っていたとき、社長の娘がヨットで語源の迷宮に行って鶏を飼っていた。

・木曜日の朝に、ぱっとしない泥棒女がロープウェイでマンハッタンに行って盛り蕎麦を注文した。

・ 4 世紀に攻撃的な役人がモーターボートでロンドンに行ってくしゃみをした。

・金曜日の朝に、批判的な大多和さんがケーブルカーで箪笥の上に行って漫画を読んでいた。(箪笥の上に登るなんて変だけど、どうしても登りたければ、せめて梯子か脚立を使ってくださいな)
 

揚陸艦で???

・月曜日の晩に、いつどこ修業者が揚陸艦でエベレストの山頂に行ってマージャンをしていた。(いつどこ世界の揚陸艦は空を飛ぶんですかー!?)

・山火事のあった日に、初老の女性がバスで書斎に行って聴衆の前でスピーチした。

・暇でどうしようもない時に、わがままな田舎者が水陸両用車で地下鉄のホームに行って真面目くさった顔をした男に出会った。

・土曜日の朝に、司書さんがハイブリッドカーで畜舎に行って彫刻を掘っていた。

・昨日、象がコンテナ船でストックホルムに行ってお客さんを出迎えた。

・火曜日の晩に、溶接工の国原さんが三輪車で六郷瞳さんのお家に行って、人間になりたいという夢を描いた。(六郷瞳ちゃんは、あまり冗談が通じるタイプの女の子ではないので、たぶんすごく怒られます)

・バブルが崩壊した日に、雪女の娘が蒸気船で倭国に行って、こばとちゃんを接待した。(接待といってもね …… こんな大量のかき氷を出されてもどうしていいかわからないですよ)

・電話がかかってきたときに、なるほど大臣がセダンで夜道に行って花に水をやった。

・核戦争が起こった日、ハンサムな若人が一輪車で温泉に行って頭を悩ました。(もう何も悩む必要はありません)

・こばとたちが由比ヶ浜に行った日に、ごますりがオートバイで拍手が沸き起こる中に行って缶ビールを開けちゃった。(拍手に載せられて一気飲みしちゃうんですか?)
 

イージス艦ですか …… もう好きにしてくださいな

・今日、元気なお姉さんがショッピングカートでポドゴリツァに行ってこそこそしていた。

・ 10 月中旬に、近寄りがたい係長がセグウェイでビルの屋上に行って深々と頭を下げた。

・ある日突然に、随筆家の能登さんが除雪車で小さな町に行って証人尋問に臨んだ。

・沙希ちゃんが風邪を引いた日に、臆病なご婦人がトラクターでモスバーガーに行ってサーフィンした。

・富士山が大噴火したときに、天文部の赤須絵里子さんがハッチバックで工作室に行って山本君を平手打ちした。(山本君って、あのがり勉の山本君?)

・ 1980 年代にスポーツ記者の伊熊さんが台車で免税店に行って癖になってしまった。

・ 10 年前に、酒に酔って呂律が回らない人が、イージス艦でディスカウントストアに行って泣いた。(泣きたいのは店員さんのほうですよ!)

・宵っ張りに、ポーカーフェイスの椙田さんが汽船でダマスカスに行って、恭しくお辞儀した。

・ 1930 年代に 50 代の男が路面電車で市役所に行って絹を裂くような悲鳴を上げた。(珍しくまともな乗物で、まともな所に行く人がいたと思ったら、最後がまともじゃなかった …… )

・こばとちゃんが生まれた日、女子大生がミニバンで邸宅に行ってオリンピックに出場していた。(え? お家でできるようなオリンピック競技何てありましたっけ? こばとが生まれた大事な日に変なことしないでください)

 けっこう色々なパターンの「いつどこ」ありますけど、「こういうのをもっと載せて欲しい」というようなご要望があれば、コメントでお寄せください。なるべくリクエストに応じます。「いつどこドライブも、そろそろ飽きたなー」というコメントなどでもけっこうです。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください