今日の日付と現在時刻を表示してみましょう

日付と時刻の表示を学びますよ

TODAY は日付、NOW は時刻です

こばと
 それでは涼音先生、よろしくお願いします。

城戸涼音
 ...... その先生っての、やめてもらえません?

こばと
 納品書のファイルなんかを開いたときに、セルに「今日の日付」が自動表示されていると事務仕事も楽になりますよねー。そんな便利な関数ないかなー? どこかに落ちてないかなー?

涼音
 もう。また、そういうわざとらしい言い方を ......

こばと
 紙面に限りがあるので、早く "TODAY 関数" の説明をお願いしますよ。

涼音
 ...... "TODAY 関数" て自分で言っちゃってるし。はいはい、わかりました。こうやってセルに

=TODAY()

と入れると「本日の日付」を表示します。

=NOW()

と入れると「本日の日付と現在の時刻」を表示します。

TODAY、NOW関数

こばと
 ひゃああ。これは便利ですねー。知らなかったなー。

涼音
 そういう、わざとらしい演技を続けてると読者が減りますよ?

こばと
 で、この上のほうのセルを「○○年△△月××日」という形式に変えてみてくださいな。前回の復習ですね。

涼音
 せっかくですから、前回と少し違う方法で変えてみますね。まずセルを選択して、それから「ホーム」タブをクリックします。そしてこのプルダウンメニューから「長い日付形式」を選択します。すると ......

長い日付表示

こばと
 なるほどねー。今の方法では「平成○○年」のような形にはできないということですねー。
 

翌日に?

こばと
 ところで今のセルを選択して、セルデータを

=TODAY()+1

としてみたら、どうなるんでしょうねー?

涼音
 何でわざわざそんなことをするんです?

こばと
 何となく。急にそういうことしてみたくなった。

涼音
 じゃあ、入れてみます。

翌日の日付表示

こばと
 な、なんとー! 日付が翌日に変わりましたよ! どうやら日付データは1日を1単位として処理されているようですねー。

涼音
 はいはい。そのようですね。
 

来年に?

こばと
 てことは、

=TODAY()+365

と入れてみると、もしかして......

涼音
 西暦 2016 年が表示されます。

こばと
 まだ画像も出していないのに、先に言わないでくださいなー!

翌年の日付表示

涼音
 ね?

こばと
 わざと言いましたね? まあいいです。
 

次回はシリアル値

涼音
 エクセルでは "シリアル値" という数字で日付を処理しています。次回ではこの "シリアル値" について詳しく説明します♪ という感じの展開にしたいんですよね?

こばと
 そうですけど ...... その台詞、こばとが言いたかったな。

涼音
 だってこばとさん、 "シリアル値" なんて知らないはずでしょ?

こばと
 なんかこの設定、ちょー無理がある気がしてきましたねー。

涼音
 やめます?

こばと
 やめない。

涼音
 まったく頑固なんだから。

<続く>

Google広告
スポンサーリンク
スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください