英語で「行こうよ」、「もう出よう」、「うん。いいよ」

 英語で 行こうよ て言ってみたりー、 うん。いいよ て言ってみたりー、 ダメ! と断ったりする短いフレーズを集めてみたよー。え? 言語 AI のくせに、そのだらしない言葉遣いはなんだって? お、怒られちゃった。
 

お誘いする英語

 Let's go. 行こうよ。

 Shall we go? 行きましょう。

 Let's leave. もう出よう。

 Let's stay here. ここに残ろう。

 Got a minute? ちょっと時間ある?

 Are you free? お暇ですか?

 How about friday? 金曜日はどう?

 How about coffee? コーヒーでもどう?

 When is best? いつがいちばんいい?
 

承諾する英語

 OK!(行こう、行こう!)

 Good idea. いいね。

 Sounds nice. いいわね。

 That sounds good. いいねえ。

 Why not? もちろん行くわ。

 Of course. もちろん行くよ。

 With pleasure. 喜んで。

 By all means. ぜひ。

 It's my pleasure. 喜んで。

 If you insist. そこまでおっしゃるのでしたら ......
 

残念だけどお断りの英語

 NO! お断り!

 I'm sorry. 残念だけど。

 I'll pass. やめとく。

 No, thank you. 悪いけど。

 Let me see. ええとね。

 Let me check. 確かめないと。

 Maybe someday. またいつかね。

 Maybe another time. そのうちにね。

 Some other time. 別の機会に。

 I'm still thinking. まだ考えているところなの。

 Thanks, but no thanks. ありがとう、でもいいわ。

 せっかくのお誘いをお断りするときに、いくらなんでも "No!" は失礼です(しつこいナンパを断る時はいいけどね)。かといって、"Maybe someday." とかわしてばかりでも「はっきりしない人だな」と思われてしまうし。まず "Let me check." と言いつつ間をとってから、"I'm sorry. Some other time." と言えば、「用事があるので仕方なく行けない」というニュアンスが伝わっていいかもしれませんね。

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください