Excel で引数を全て掛け合わせます

 Excel には積を計算する算術演算子「 * 」が用意されていますけど、セル範囲についての積をとる場合などには PRODUCT関数 を使ったほうが便利です。
 

PRODUCT関数

 PRODUCT関数

=PRODUCT(数値1[,数値2, ...])

のように記述して指定した引数を全て掛け合わせます。たとえば

=PRODUCT(2,3,4)

とすれば 2 × 3 × 4 を計算して「 24 」を返します。また下図のように A1 から C3 に数値が入っているとします。

 PRODUCT(セル範囲の積)

 このとき

=PRODUCT(A1:C3)

と入力すれば、このセル範囲の数値全てについて積を計算して「 3360 」を返します。
 

値引きした商品の売上金額を計算します

 商品の単価と掛け率、数量、売上金額が記載されたシートがあるとします。

 エクセル関数PRODUCT

 各商品の売上金額は算術演算子を使うと

=C3*D3*E3

と計算できますが、PRODUCT関数を使うと

=PRODUCT(C3:E3)

のように書いて計算させることができます。

 ≫ エクセル関数辞典メニューページ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください