[Excel] コネクタで図形をつなぎます

コネクタで図形をつなぎます

 今回は コネクタ を使って図形をつなぐ方法について解説します。
 最初に何でもいいので、2 種類の図形を用意しておきます。

 Excel 四角と丸

 図形の代わりにテキストボックスなどでも構いません。
 

コネクタを作成します

 それではコネクタを作成してみましょう。下図のように、[挿入] タブをクリックして [図形] をクリックすると、[線] の下にコネクタを表すアイコンがいくつか並んでいます。今回は カギ線双方向矢印コネクタ を選んでみましょう。

 Excel カギ線双方向矢印コネクタ

 すると下図のようなコネクタがシートに挿入されます。

 Excel コネクタを挿入
 

コネクタで図形をつなげます

 矢印の先端をドラッグして図形に近づけると、自動的にピタッとくっつきます(下図)。

Excel コネクタで図形をつなぐ①

 もう片方の先端を円にくっつけてコネクト完了です(下図)。

 Excel コネクタで図形をつなぐ②

コネクタのスタイルを変更します

 他の図形と同じように、コネクタも線の太さや色などを変更できます。
 まずはコネクタの基本スタイルを決めます。
 コネクタを選択した状態で [描画ツール] を選択しましょう(下図)。

 Excel コネクタの描画ツールを開く

 [図形のスタイル] の右下にある [その他] をクリックします(下図)。

 コネクタのスタイル一覧を表示

 コネクタのスタイル の一覧が並ぶので、好きなスタイルを選択します。
 ここではオレンジ色の線を選んでみます(下図)。

 コネクタのスタイルを選択(オレンジ太線)

 すると、下図のようにスタイルが変更されます。

 Excel カギ線コネクタのスタイル変更

 [描画ツール] の [図形の枠線] を選択すると、コネクタの属性を変えるためのメニューが表示されます。

 Excel コネクタ 図形の枠線を表示

 このメニューからコネクタの色や太さなど、細かいところを色々変えられます。たとえば、メニューの一番下にある [矢印] を選択すると矢印の先端のスタイルを変えることができます。たとえば、下図のように両端を丸くすることもできます。

 Excel コネクタの両端を丸くする

 皆さんも色々な コネクタ を使って、図形をつなぎまくってくださいな~(意味不明)。

Google広告
スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください