[Excel] 図形(円、楕円、四角形、三角形、矢印)を作成します

 今回は Excel のワークシートに 図形(オートシェイプ)を挿入する方法 を解説しますよ~。色々な図形がちゃちゃっと簡単に作れちゃうので、とっても楽しいのね~。

シートに図形を作成します

 まずは図形の作り方を解説します。ためしに円を作ってみましょ~。
 下の図のように、シートの上にある [挿入] タブをクリックしてから、[図形] アイコンを選択すると(←わかりにくいから目を凝らしましょう)、色々な図形の候補がずらずらと並ぶので、そこから [円/楕円] を選択します。

 Excelで図形(オートシェイプ)を挿入

 それから適当な場所をぽちっとクリックすると円が現れます。

 Excel円を作成

 これは円です。真ん丸です。
 え? そんなことは見ればわかる? あ、そう。
 でもこの図形を選んだときには [円/楕円] という説明がポップアップしましたので、これを楕円に変える方法があるのです。やり方は簡単。各辺の小さな四角いマークをずるずるドラッグすることで、上下や左右に伸ばしたり縮めたりできるのです。

 Excel円をドラッグして楕円

 それでは同じ方法で色々な図形を作ってみましょ~。
 何ができるかな~♪ とっても楽しみね~♪
 

ドーナツ、スマイル、涙

 まずは丸っこい形から。

  Excel スマイル

 左から「ドーナツ」「スマイル」「涙」です。
 でも、この「スマイル」...... 何だか怖いよね。
 笑ってるといえば笑ってるけど、宇宙人みたいで、こばとはちょっと苦手だな。
 

正方形、平行四辺形、台形、ひし形

 今度は四角い形を並べてみます。

 Excel正方形、平行四辺形、台形

 「正方形」「平行四辺形」「台形」「ひし形」「角を切り取った四角形」です。え? 角を切り取ったらそれはもう四角形じゃないって? そういう細かいこと言う子は先生きらいだな。
 

正三角形、二等辺三角形、直角三角形

 メニューから「二等辺三角形」を選ぶと正三角形が現れます。それを適当にドラッグすると「二等辺三角形」ができますよ。

 Excel正三角形、二等辺三角形、直角三角形

 右端は「直角三角形」です!
 え? 見ればわかる?
 まあ、そうかもしれないけど、なんとなく元気いっぱいに宣言してみたかったのです。こばとの「直角三角形宣言」...... だんだん自分でも何を言っているのかわからなくなってきたので、次にいきましょう。
 

立体図形(円筒、立方体、額縁)

 立体図形も描けますよ~。

 Excel円筒、立方体、額縁

 「円筒」「立方体」「額縁」ね~。
 「立方体」を変形して「直方体」を作ることができますよ。
 

矢印

 矢印は色々な所で使い道がありそうですね。

 Excel矢印記号

 Excel のポップアップによると、右端の図形は「カーブした矢印」です。
 プレゼンの資料なんかを作る時に、奥から手前、あるいは手前から奥へという状態の説明ができます。 ≫ まだ続きがありますよ。 ≫ こばとの Excel 教室!

Google広告
スポンサーリンク
スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください