当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

【VBA】住所一覧から都道府県名を取り出すKEN関数

住所データから都道府県名だけを取り出す ファンクションマクロ(ユーザー定義関数)を作ってみます。たとえばあるセルに「山梨県甲府市猪狩町 A – B – C」という住所があったときに別のセルに「山梨県」だけを抜き出します。日本にある 47 都道府県は 1 都・1 道・2 府・43 県ですから、
「東京都、京都府、大阪府、北海道」
を除けば他は全て県であり、県名には
「愛媛県、青森県」
のように 2 文字のものと、
「神奈川県、和歌山県」
のように 3 文字のものがあります。そこでキーとなる文字は 4 番目にあると考えます。4 番目の文字をチェックして、そこにという文字があるならば、先頭から 4 文字を取り出せばよく、それ以外の場合は先頭から 3 文字を取り出すようにすれば全ての都道府県に対応できます。

【VBA】都道府県名を取り出すマクロ

それでは、実際に住所を受け取って、都道府県名を返す関数を作ってみましょう。IF ステートメントを使って場合分けします。

'[VBA] 都道府県名を抜き出す関数

Function KEN(mystr As String) As String

  Dim mykey As String
  Dim mylen As Integer

  '先頭から4番目の数を抜き出します
  mykey = Mid(mystr, 4, 1)

  ' 4番目の数が「県」である場合
  If mykey = "県" Then
    mylen = 4
  Else
    mylen = 3
  End If

  '県名を取り出します
  KEN = Left(mystr, mylen)

End Function

たとえば下図のように B 列に住所データが入っているとします。
 
Excel都道府県取り出し関数
 
C2 セルに「=KEN(B2)」と入力すると「山梨県」が表示されます。あとはオートフィルすれば各データごとの都道府県名が得られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました