YEN, DOLLAR関数 数値に¥と$を付します

 数値の頭に「¥」や「 $ 」を付ける関数です。
 Excel はセルの書式の切り替えで自在に「 ¥ 」や「 $ 」を表示させることができるので、ほとんど使い道のなさそうな関数ですけど、Excel オタクさんであれば、使えるとか使えないとか、そういうことに関係なく、全ての関数を知りたいと思うでしょうから、いちおう載せておきましたよ。あ、それから何度も繰り返すようですけどね、こばとは Excel オタクじゃありませんからね?
 

YEN関数

 YEN関数は数値の先頭に「¥」マークを付けて、指定した桁数で四捨五入した値に変換します。

=YEN(数値[,桁数])

の形で入力し、桁数を省略すると桁数 0 で四捨五入して整数値が戻ってきます。たとえば

=YEN(251.385,1)

と入力すると「¥251.4 」を返します。2つめの引数を省略して

=YEN(251.385)

とすると「¥251 」を返します。
 

DOLLAR関数

 DOLLAR関数は数値の先頭に「 $ 」マークを付けて、指定した桁数で四捨五入した値に変換します。

=DOLLAR(数値[,桁数])

という形で記述し、桁数を省略すると小数点以下 2 桁で四捨五入した値が返ります。たとえば

=DOLLAR(73.6955,3)

と入力すると「 $ 73.696 」を返します。2つめの引数を省略して

=DOLLAR(73.6955)

と入力すると「 $ 73.70 」が戻ってきます。
 

言葉の雑学 dollar の由来

 dollar (ドル) は言わずと知れたアメリカ合衆国の法定貨幣ですが、 dollar という名称は南ドイツの銀山で鋳造された Thaler (ターレル) に由来します。 Thaler はドイツのみならず、 16 世紀から 19 世紀にはヨーロッパ各地で広く用いられていた貨幣なのです。この銀貨はスペインを経由して新大陸(アメリカ大陸)に流入し、それは Spanish dollar とよばれていました。これが現在の dollar という呼称につながっているのです。

 ⇒ エクセル関数辞典トップページ

Google広告
スポンサーリンク
スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください