Excel VBA データベース研究所

データベース機能を使いこなしましょう

検索・並び替え・抽出・カウントの基本

 置換機能でセルに色を塗ります
 INDEX関数で列と行を指定してデータを取り出します
 指定したデータが列の何番目にあるか調べます
 INDEX関数と MATCH関数を組合わせてデータを取得します
 VLOOKUP で検索します
 氏名から苗字と名前を取り出します
 複数のテーブルを参照します
 英単語の数をカウントします

テーブルを使いこなしましょう

 表をテーブルに変えます
 テーブルに名前をつけます
 順位と日付で抜き出します
 テキストフィルターで特定の文字列を抽出します

VBA でデータベースを制御しましょう!

 Findメソッドと FindNextメソッドで検索マクロを作ります
 ListObject オブジェクトの基本を学びます
 名前で ListObject オブジェクトを参照します
 リストの見出し部分のデータを参照します
 テーブルの行と列を参照します
 テーブルのセルを参照します
 データを配列変数に放り込みます
 複数のリストを1つにまとめます

こばとおすすめの Access VBA データベース関連書籍

 ≫ [Amazon書籍] Access データベース 本格入門
 ≫ [Amazon書籍] Access VBA 逆引き大全

こばとの Excel VBA データベース研究所へようこそ!

 研究所ってのはちょっと大げさかもしれないけど、まあ要するにデータベースとしての Excel の使い方のあれこれをまとめているコーナーです。

 ところで データベース とは何のことでしょう?
 なんとなくイメージできても(電話帳のような文字や数字の情報の羅列を思い浮かべるかもしれません)、いざ説明しろと言われると「えーと、えーと」てなってしまいますよねー。でも大丈夫! ついさっき、こばとがネットや本で調べてきたから大丈夫!

 「今調べてきたのかよ!」とか、つっこまないでね。

 データベースというのは、情報の羅列そのものではなく、大量のデータを管理する仕組みのことです(と書いてあった)。普通はサーバーのようにデータを大量に保管している場所があって、そこにアクセスしてデータを書き加えたり、取り出したり、並べ替えたりできるのです。データベースに詳しい人なら Oracle や SQL Server などがおなじみですね。

 とはいえ、こうしたアプリケーションを扱うには専門的な知識が必要となりますし、実際のところ「ちょっとしたことをやる」にもかなり面倒な手順が必要で、お世辞にも「かゆい所に手が届く」という代物ではないのです。

 ですから、もし Excel で同じようなことができるのなら「使い慣れた Excel でいいじゃん」ということになりますよね。ビッグデータ解析や研究開発など何か特別なことをするのでない限り、たいていのことは Excel で事足りるはずです。いくら必死に勉強してデータベースに関する高度な専門知識を身につけても、最終的にやることが同じだったら費やした時間がもったいないだけです。

 では皆さんにとって非常に身近な Microsoft の Excel はどのようなツールなのでしょうか? もちろん Excel というソフトは単体で大量のデータを保管して並べ替えたり書き加えたり、あるいは VBA を用いて様々な自動処理を行うことができます。すでに皆さんが Excel で商品の管理などを行っていたとしたら、それはすでにデータベースとして Excel を活用していることになります。

 それに加えて Excel は Access や SQL Server で管理されているデータベースにアクセスしてデータを取り出して、慣れ親しんだ方法で分析したり、グラフやレポートを作成できます。 VBA を駆使すれば外部データベースの操作を自動化することさえできます。すごいですねー。万能ですねー。こばとはやっぱり Excel 大好きねー。なんだか近頃は Excel とこばとは昔ながらの親友同士のような気もしてきましたよ。え? あぶない? 病院へ行ったほうがいい? そ、そうかな?

 Excel というのは表計算ソフトですから、本来の意味でのデータベースソフトではありません。しかし外部データ(特に Access )との連携によって、限りなくデータベースアプリケーションに近い使い方が可能になります。こばとが開発している KOBATO's BOOK 、或いはそこに組み込まれる Profile Editor は何十万もの膨大なデータを自動処理するので、データベース的な色彩がとても強いソフトなのです。
 その開発過程で得られた知識やテクニックを、ここで少しずつ紹介してゆく予定です。最終的には Access の使い方なんかもお話したいと思うので、どうぞ気長にお付き合いくださいな。

スポンサードリンク
末尾大型広告
末尾大型広告